「ONEUS」、新曲「TO BE OR NOT TO BE」MVティーザー公開…”危うさ+悲壮”

「ONEUS」が新曲「TO BE OR NOT TO BE」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。

「ONEUS」は今日(16日)0時、公式YouTubeチャンネルを通じて第四のミニアルバム「LIVED」のタイトル曲「TO BE OR NOT TO BE」のミュージックビデオティーザー映像をリリース、カムバック秒読みに突入した。

公開された映像の中「ONEUS」は「選択はただ一つ」という短い強烈な歌詞のように、生と死の境界で危険深く悲壮な姿で男性的な魅力を発散する。

また、強烈なビートの上の中毒性の強いメロディーに合わせて「ONEUS」は葛藤と苦悩を込めた高難度のパワーパフォーマンスで目と耳をひきつけて「舞台天才」の出撃を予告した。特に「ONEUS」はビジュアル、パフォーマンス、表情演技などすべての面で一層成長した姿だ。

(2ページに続く)
・“カムバック”「ONEUS」、「TO BE OR NOT TO BE」コンセプトフォト公開…歴代級の世界観

・ONEUS、米ビルボードソーシャル50に2週連続ランクイン+新韓流ミュージックアイコン賞を受賞…“舞台天才”止まらない活躍

・「ONEUS」レイブンXファンウン、新曲「TO BE OR NOT TO BE」コンセプトフィルムを公開

・世界を圧倒するDanceパフォーマンスは必見!超大型パフォーマンスグループ”ONEUS”(ワンアス)、9/5(土) CALL TOMOONサイン会(オンライン)開催決定!!!

2020.08.17

blank