「SuperM」&「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、8月21日の「Mステ2時間SP」に揃って出演決定

「SuperM」&「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、8月21日の「Mステ2時間SP」に揃って出演決定

“K-POP界のアベンジャーズ”「SuperM」と、“BTSの弟分”「TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)」がそろって日本の音楽番組に出演する。

今月14日、テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」の公式サイトなどに、次週(8/21)放送分の2時間スペシャルの出演者ラインナップが紹介され、今をときめく2大K-POPボーイズグループの出演が明らかになった。

特に「SuperM」は日本のテレビ番組に初出演となり注目が集まっている。

先のラインナップやアーティスト公式SNSなどによると、番組で「SuperM」は14日にリリースされた新曲「100」を披露する予定。

「SuperM」は「SHINee」のテミン、「EXO」のBAEK HYUNとKAI、「NCT 127」のテヨンとマーク、中国を拠点に活動するグループ「WayV」のルーカスとテンという7人のメンバーで構成され、トップクラスのボーイズグループから異例の抜擢であることで“K-POP界のアベンジャーズ”と人気を博している。

「100」はメンバーのマークが作詞・作曲に参加し、“不可能などないから、全力を尽くして頂上を目指して飛んでいこう”という「SuperM」らしいパワフルな歌詞が印象的なスピード感あふれるナンバーだ。

一方、グローバルな人気を誇る「BTS(防弾少年団)」の弟分として、2019年にBigHitエンターテインメントからデビューし各種新人賞を総なめにした「TXT」は、当日の番組では「Can’t You See Me? (世界が燃えてしまった夜、僕たちは...) [Japanese Ver.]」を披露する予定だと伝えられた。

これに先立ち、「TXT」のSOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人は今年1月24日に放送された「ミュージックステーション」に、初出演を果たし好評を得た。

当時ともに出演した大黒摩季はツイッターなどを通じて「Tomorrow X Togetherさんの揃ったダンスにも惚れ惚れ感動」と感想を綴っており注目を集めた。

一方、「SuperM」は今月29日にオンラインで開催される「a-nation online 2020」への出演が発表され、日本での活動に拍車をかける。

「TXT」は9月6日に無観客生中継ライブ 「TOMORROW X TOGETHER SPECIAL LIVE: DRAMA」の開催が決定している。

8月21日の午後8時から放送される「ミュージックステーション2時間SP」は、大塚 愛、Official髭男dism、GACKT、キマグレン、欅坂46、SuperM、sumika、Sexy Zone、Sexy Zone、東京スカパラダイスオーケストラ×BiSH、TOMORROW X TOGETHERが出演する予定だ。

WOW!korea提供

 

  • 「SuperM」、今日(14日)シングル「100」の音源+MVをワールドワイド公開…スーパーシナジーを予告!!
  • SuperMテミン(SHINee)、新曲「100」カウントダウンライブで近況伝える…「手首の負傷は完全に回復」
  • 【公式】「SuperM」、20日米ABC「GMA」出演へ=新曲「100」ステージを初披露
  • 【公式】「SuperM」、14日に新曲「100」発売記念カウントダウンライブ…グローバルファンと交流
  • 2020.08.15

    blank