カン・ソンフン(元Sechs Kies)、”女子高生に暴言”報道に「事実無根」と否定

カン・ソンフン(元Sechs Kies)、”女子高生に暴言”報道に「事実無根」と否定

韓国男性グループ「Sechs Kies」カン・ソンフン(40)が、女子高生に暴言を吐いたと報じられた。

12日午後、某オンラインコミュニティサイトにカン・ソンフンに関する文章が投稿された。カン・ソンフンの自宅近所に住む18歳女子高生と自身を名乗った投稿者は「カン・ソンフンがゴミ出しのため外に出て来た際、誤ってぶつかり、カン・ソンフンが持っていた物が地面に散らばってしまった」とし、「カン・ソンフンは、一度も挨拶さえしたことのない私に『おい』と声をあげて激怒し、私は何度も謝った。しかし、カン・ソンフンは激怒して(私の身体を)押した。とても強く押されて、押し倒される寸前だった」と暴露。

この女子高生は翌日、さらに酷い暴言を吐かれたという。掲載文によると、翌日、友人と電話をしてこの出来事について話していたところ、偶然、カン・ソンフンがこの会話を聴いていた。そして、女子高生に向かって酷い暴言を浴びせたと明かした。

同件について、カン・ソンフン側は13日、OSENの取材に応じ「コミュニティサイトに掲示された内容は、事実無根。法的対応も考慮している」と伝えた。

WOW!korea提供

 

過去ファンと対立のカン・ソンフン(元Sechs Kies)、カムバックを示唆?「期待していてください」と意味深発言

・カン・ソンフン(元Sechs Kies)、破格のレッドヘアー披露

・カン・ソンフン(元Sechs Kies)、音源公開を控え「多くの関心と愛をお願いします」

・カン・ソンフン(元Sechs Kies)が告白、詐欺・後輩卑下発言などで物議醸しグループ脱退…「死にたかった」

2020.08.13

blank