パク・ジニョンから「ITZY」まで、下半期のK-POPはJYPを要チェック…前作を超える野心あふれるカムバック

芸能プロダクション「JYPエンターテイメント(以下、JYP)」が2020年の夏、ホットなカムバックのラインナップを完成させた。“生きた伝説”パク・ジニョン(J.Y. Park、パク・チニョン)と、“第4世代を代表するガールズグループ”「ITZY」が8月のカムバックで、今夏の歌謡界を掌握することを予告したのだ。

2組のアーティストはいずれも前作が大成功を収めたことから、今回のカムバックにも多くの期待が注がれている。

まず、JYPの代表プロデューサーであるパク・ジニョンは昨年12月にリリースした「FEVER (Feat. SUPERBEE,BIBI)」以来8か月ぶりの今月12日に新曲「When We Disco (Duet with SUNMI)」でカムバックする。

「FEVER (Feat. SUPERBEE,BIBI)」のMVはパク・ジニョンと女優のチョ・ヨジョンのコミカルでセクシーな熱演で大きな話題を集め、大ヒット曲「Who’s your mama?(feat. Jessi)」のYouTube再生回数より2倍速い上昇傾向を誇り人気を立証した。

パク・ジニョンは「FEVER (Feat. SUPERBEE,BIBI)」のブームに計画にはなかった音楽番組の数々に出演し、音楽授賞式「2019 Mnet Asian Music Awards」では熱いステージでグローバルなファンたちの視線を虜にした。また年末の全国ツアー「J.Y. PARK CONCERT NO.1×50(ナンバーワン・フィフティ)」で各地を巡り、歴代級のヒット曲メドレーを届けた。

「FEVER (Feat. SUPERBEE,BIBI)」が20世紀初めのアメリカのライブレストランで繰り広げられたボードビル(Vaudeville)から生まれたとしたら、新曲の「When We Disco (Duet with SUNMI)」はユーロディスコジャンルを打ち出した。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>歌手パク・ジニョン、新曲“When We Disco(Duet with ソンミ”の新ティーザーを公開!

・パク・ジニョン(J.Y.Park)、8月に8か月ぶりのアルバムでカムバック…現在最終作業中

・パク・ジニョン、「Wonder Girls」が仕掛けたドッキリでびっくり…メンバーの恋愛観も見抜くPDぶり

・<トレンドブログ>「GOT7」、新タイトル曲“NOT BY THE MOON”はJYP代表パク・ジニョンによる楽曲!

2020.08.04

blank