「速報@ソウル」チャン・グンソク、チャ・スンウォン、ユ・ヘジン「三食ごはん」漁村編、制作発表会開催!

KJP20150109_131732俳優チャン・グンソクがキャスティングされて大きな話題を呼んでいる、 ケーブルチャンネルtvNバラエティプログラム「三食ごはん」漁村編の制作発表会が、9日午後、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)にあるインペリアル・パレスホテルで開催され、俳優チャン・グンソク、チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ナ・ヨンソクプロデューサーが出席した。

KJP20150109_131244_01KJP20150109_131312_01KJP20150109_131319_01

「三食ごはん」は、都会であれば容易に摂ることができる食事を、不慣れで閑静な田舎という空間で自給自足する野外バラエティ番組である。同番組の秋編は、2PMのテギョンと俳優イ・ソジンが出演し、素朴な笑いで沢山の視聴者から愛された。

KJP20150109_131521KJP20150109_131526

26日の放送をもって秋編が終了した「三食ごはん」のスピンオフ番組として島の村、晩才島(マンジェド)での「三食ごはん」漁村編に俳優チャン・グンソク、チャ・スンウォン、ユ・ヘジンがキャスティングされた。

KJP20150109_131040_01KJP20150109_132437KJP20150109_131203

昨年公開された予告映像でナ・ヨンソクプロデューサーは、チャン・グンソクをキャスティングした理由について「養魚場の息子」であることと「刺身スキル」を挙げた。

KJP20150109_131818_01

また、収録地である、全羅南道(チョルラナムド)黒山面(フッサンミョン)晩材(マンジェ)島は、「木浦(モクポ)から船で6時間。韓国の中で船で行ける一番遠い島だ。完璧な自給自足ライフを夢見ることができる場所」と紹介した。しかし「冬であるため船が出たり出なかったりする」と付け加え、今後彼らに迫る困難を予告した。

KJP20150109_132239KJP20150109_132645_01KJP20150109_132656_01KJP20150109_133431

これまで公開された予告映像やポスターから、出演者たちが徐々に島の村での生活に適応する姿が公開され話題となった。
チャン・グンソクのポスターではドラマなどで見せるファッショナブルな姿とは異なり、大ざっぱに座って手に付いたご飯を食べ、少しやつれた姿が笑いを誘った。

KJP20150109_133437KJP20150109_133439KJP20150109_133652_01

会見では、「アジアのプリンスとして、色々な姿が公開されてしまうことに対して抵抗はなかったですか?」という質問に対し、チャン・グンソクは「ファンにはあまりにブサイクになるので、失望するかもしれないから、あんまり見ないで欲しいと言いたいですが(笑)自分がこの機会以外に、いつこんな経験が出来るだろうかと思って、出演することにしました」と述べた。

KJP20150109_133655_02

また、最後に視聴者に対してチャン・グンソクは、「最初はすごく緊張しました。お兄さん達と年齢の差もあったり、カメラが24時間回ってるという環境に慣れることができるだろうかと思いましたが、一日で完璧に慣れました。撮影なのか、食べて生きていくための生活なのか分からないほど、一番正直な人間としての姿を見せられるのではないかと思います。たくさん期待して下さい。」と意気込みを語った。

KJP20150109_140455_02

チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、チャン・グンソクが島の村、晩才島(マンジェド)に行き、そこで確保できる材料で一日三食を作って食べる「三食ごはん」のスピンオフ番組「三食ごはん-漁村編」は、16日から毎週金曜日の午後9時45分に放送される。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。
2015年1月9日 PM 3:40配信 (C)Korepoニュース
ソウルyoshie.F

2015.01.09

blank