シンガーソングライターA氏、不法撮影の疑いで捜査=告発弁護士「明白な性暴力法違反」=韓国

韓国のシンガーソングライターA氏が、相手の同意を得ていない性関係映像を不法撮影した疑いで警察の捜査を受けている。

A氏を警察に告発した法務法人みんなの法律のペ・グンジョ弁護士は27日、news1との電話で「不法撮影とみられる映像に対する情報提供を受けて、A氏であることを確認して告発、警察で捜査中」と述べた。

続けて「A氏は警察の取り調べで『自身が撮影したが、インターネットに流布したのではなく、流出されたものだと述べた』という」とし「相手の同意なくこのような映像を撮影したこと自体が明白な性暴力法違反」と付け加えた。

また「追加の被害者がいることを可能性もあるとみている」とし「取り調べの段階でフォレンジックなど多くの方法の捜査が必要だと考える」と述べた。

A氏は2000年代に歌謡祭入賞を機に芸能界入りし、音楽活動をしてきたシンガーソングライターだ。ある歌謡レーベルの代表も務めている。

WOW!korea提供

2020.07.27

blank