「TOO」、2ndミニアルバム初動1日目で自己新記録…前作比363%の恐ろしい成長速度

「TOO」、2ndミニアルバム初動1日目で自己新記録…前作比363%の恐ろしい成長速度

2020次世代ボーイズグループ「TOO」が3か月ぶりに高速カムバックした中で、多方面から注目に値する成果をおさめ注目を集めた。

22日、アルバム集計サイトのチャートによると、「TOO」の2ndミニアルバム「Running TOOgether」は、デビューアルバム初日初動量と対比して発売一日で、以前の記録を更新、初動最高記録を達成した。

4月に発売された最初のミニアルバム「REASON FOR BEING:仁」はまた、デビューアルバムにもかかわらずハントチャートの週間アルバムチャートで4週間上位にとどまっている。

「TOO」は今回のアルバムの初動売上で約363%の恐ろしい成長率まで見せた。 2020年歌謡界の期待の星として、関心が集中している状況だ。

初動売上、グローバルアルバムチャート、ミュージックビデオの閲覧など、様々な独自の記録更新はもちろん、「TOO」の音楽番組カムバック舞台も注目を浴びた。16日Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、地上波とケーブルチャンネル音楽放送の両方に出演した「TOO」は、圧倒的なスケールでタイトル曲「Count 1、2」カムバック舞台を広げた。特に「TOO」特有の清涼ながらも少年美あふれる魅力が華やかな舞台と交わって視線を集めた。

「TOO」は色とりどりの舞台で可愛さを倍にさせると、ヤシの木の装飾をはじめリゾート感が漂う舞台背景で視聴者に涼しさをもたらした。サマーソングで戻ってきた「TOO」と多彩なステージが会い、清涼シナジーを一層高めた。

カムバック初週舞台を成功的に終えた「TOO」は舞台衣装だけでなく、舞台の背景まで繊細に気を使った姿で、業界内外で好評を引き出した。これからまたどんな姿で「Count 1、2」の舞台を飾るのか期待と関心が増幅される。

「TOO」の2ndミニアルバム「Running TOOgether」は、「目標に向かって精一杯走っていく」と抱負が込められたアルバムで、発売1日目で、iTunes K-Popアルバムチャート12の地域でTOP 10に上がった。スペイン、ベルギー、オーストリアでは最高2位を記録した。また、タイトル曲「Count 1、2」のミュージックビデオは21日、1000万回再生を超えた。

WOW!korea提供

 

<トレンドブログ>「TOO」、新譜“Running TOOgether”のハイライトメドレー映像を公開!

・<トレンドブログ>「TOO」、新譜“Running TOOgether”のトラックリストを公開!

・<トレンドブログ>ZICO、「Cartoon」のMVスチールカットを電撃公開…自由奔放な少年美

・<トレンドブログ>新人ボーイズグループ「TOO」、新譜“Running TOOgether”の団体コンセプトフォトを公開!

2020.07.23

blank