俳優キム・ドワン、ナム・ジュヒョク、スジ出演の新ドラマ「スタートアップ」に合流...人気新人俳優の歩み

14日、複数の放送関係者によると韓国俳優キム・ドワンは、今年下半期放送予定のtvN新ドラマ「スタートアップ」(脚本パク・ヘリョン/演出オ・チュンファン)に合流する。

「スタートアップ」は、韓国のシリコンバレーで成功を夢見て青春の開始(START)と成長(UP)を描いたドラマで、「あなたが眠っている間に」「ホテル・デルーナ」のオ・チュンファンPDが演出を、 「君の声が聞こえる」「ピノキオ」を手がけたパク・ヘリョン作家が執筆を担当する。

俳優ナム・ジュヒョクと「Miss A」出身のスジの出演で話題を集めた「スタートアップ」にキム・ドワンが参加し、より一層期待の高い青春スターのラインナップが構成された。キム・ドワンは劇中主人公ナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)と同じ学科、サークル出身の友人のキム・ヨンサンを演じる。キム・ヨンサンは、ナム・ドサンとサムサンテックを導いていく人物だ。

キム・ドワンは、現在放送中のMBC水木ドラマ「ミス・リーは知っている」で強烈な存在感を披露した。「ミス・リーは知っている」は、再建築マンションで繰り広げられるヤン・スジン(パク・シナ)の謎の死を探る物語で、キム・ドワンはヤン・スジン事件と密接な関係にある水泳の有力選手で高校生ソ・テファを演じた。

一方キム・ドワンは、2017年のデビュー以来、「偉大な誘惑者」「18の瞬間」「契約友情」などのドラマをはじめ、「パク・ファヨン」「ガールカプス」などの映画でも活躍した。優しいビジュアルと安定した演技力を備えた俳優で、「ミス・リーは知っている」で新たな可能性を見せただけに、「スタートアップ」ではどのような活躍をするのか期待される。

 

WOW!korea提供

2020.07.15

blank