韓国初のボーイズラブドラマ『君の視線が止まる先に』、初披露となるフルMVを収録したオリジナル・サウンドトラック[日本盤]の詳細公開!

ますます注目を集める、韓国ドラマ。そのジャンルも多岐にわたる中、近年タイや台湾などアジアを中心に盛り上がる、初のボーイズラブ作品が届けられた。

タイトルは『君の視線が止まる先に』。少年たちの揺らぐ気持ちを繊細に描いた青春ラブストーリーで、世界200か国に同時配信された注目作品だ。

気になる主人公は、韓国有数の企業、TBグループの後継者としての運命を担って生きる少年・テジュと、幼い頃から共に育ち、高校生となった今ボディーガードとしてテジュの傍にいるグク。幼馴染みとして、同級生として、ずっと一緒だった二人が、ある日現れた転校生をきっかけにその関係が微妙に変化し始める…というストーリーだ。

主演を務めたのは、M netの超人気オーディション番組「プロデュースX101」に出演して注目を集めたハン・ギチャン。外見、学力ともに恵まれ、親友グクにはわがままな財閥2世、テジュ役に挑戦している。ボディーガードという影の役割を自分に課して生きるグク役を、モデル出身で、近年その認知度を高めているチャン・ウィスが好演している。その2人の物語の行方は、現在日本独占配信中のRakutenTVをチェックしてほしい。

韓国ドラマといえば、そのOST(オリジナル・サウンドトラック)にも注目したいところ。デジュとグクの爽やかなときめきを描いた『YOU』を、新人アイドルTHE MAN BLKが歌唱。2人の関係に迫る変化を予感させる楽曲『Light』をNine Muses出身のクムジョが歌う。また、楽曲のプロデュースは、近年数々のOSTで歌唱・プロデュースを担当しているRUNYが務めている。
嬉しいことに、日本OSTの特別仕様として、日本語バージョン3曲とDVDには初披露となるMVを4曲収録。現在CDショップ、各webサイトでの予約を受け付け中。是非耳でも本作品を楽しんで欲しい。

(2ページに続く)

2020.07.13

blank