「Red Velvet」アイリーン&スルギ、 初ユニット曲「Monster」4つのチャートで1位

 

特に「Red Velvet」アイリーン&スルギは、タイトル曲「Monster」以外にも、ぎりぎりの関係で感じられる緊張感をかくれんぼ遊びになぞらえ解いた歌詞と遊び心いっぱいのボーカルが調和したポップダンス曲「Naughty」と夢を見て望むままに自信を持って進もうというメッセージを込めたR&Bダンス曲「Diamond」で特有の夢幻的ながらも甘い魅力を倍加させた。

グルーヴィーなビートと中毒的なフックが引き立つプログレッシブR&Bダンス曲「Feel Good」、可愛く嫉妬する心理と隠しても隠しきれない心を「Jelly」になぞらえ表現した歌詞が印象的な「Jelly」、「Red Velvet」三度目の単独コンサート「La Rouge」でスルギのソロ舞台で披露した「Uncover」の完全バージョンも欠かせない。

このように、一つのアルバムに多彩な魅力を込めた「Red Velvet」アイリーン&スルギは「Monster」の発売に先立ち、所属事務所を通じて「イントロとアウトロのパフォーマンスが独特だ。ダンサーの方々と一緒にクモのように形を作る、『Monster』というタイトルに最も適したパフォーマンスだ。双子のようなスタイリング、互いに操縦しデカルコマニーのように踊る振り付けなどの舞台で魅力が大きい曲だから、パフォーマンスも集中して見ていただければ嬉しい」とパフォーマンスの観戦ポイントを明らかにした。

また、「Red Velvet」アイリーン&スルギだけの差別化された魅力については、「『Red Velvet』はレッドのように爽やかだったりベルベッドのように滑らかな姿もお見せしたが、今回はさらに強烈になったようだ」とし「二人のケミを完全に示すことができるパフォーマンスで風変わりな舞台を披露するというのが私たちだけの魅力ではないかと思う」と語った。

さらに強烈でパワフルになったパフォーマンスで世界のファンに嬉びを抱かせた「Red Velvet」アイリーン&スルギ。ユニットデビューと同時に各種音源チャートを独占しただけに二人の相乗効果が、今後どのような好成績をもたらすかも関心が熱い。

WOW!korea提供

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、初のユニットから桁違い…圧倒的なカリスマの「Monster」

・Red Velvetら出演のオンライン公演 3日に開催

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、8日に新曲「Monster」ステージ初公開

・「Red Velvet」アイリーン&スルギ、7月6日「Monster」発売カウントダウン生放送

2020.07.07

blank