ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#生きている」150万動員目前“巡航中”…「ソリクン」はボックスオフィス3位で出発

映画「#生きている」が、150万突破を控えて巡航中だ。

3日、映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによると、「#生きている」は7月2日一日の間で4万4475人の観客を動員、累積観客数129万 1118人を記録してボックスオフィス1位を守った。 今週末に150万観客を突破するものと見られる。

2位は「潔白」で、一日の間で8172人を動員した。 累積観客数は76万 333人。 口コミが広がって粘り強く観客を集めている。

韓国型ミュージカル映画「ソリクン」は、公開初日に7199人を動員して3位人になった。 累積観客数は1万9407人だ。

再公開した「ダークナイト」は5583人を集めて4位、ディズニー&ピクサーの最新作アニメ映画「2分の1の魔法」 は4604人を動員して5位に位置した。

これといった新作がない状況で、「#生きている」の独走が続いている。 週末150万を超えて200万観客まで突破することになるのか関心が集まっている。

 

  • 映画「#生きている」、新型コロナを突き抜けた…公開5日で観客数100万人突破
  • パク・シネ&ユ・アイン、茶目っ気いっぱいなユーモラスな姿…映画「#生きている」撮影中のビハインドカット公開
  • パク・シネ、美貌が…“#生きている”
  • ”固い義理”ソン・ヘギョ、親友ユ・アインの映画「#生きている」を応援
  • 2020.07.04

    blank