JYJ ジュンス、「バラード&ミュージカル」コンサート。1万3千名が大熱狂

201501011015775662_54a49fcd2fd6a

JYJのジュンスが、3年目の年末コンサートを盛況裏に終えた。

C-JeSエンターテインメントは、1日「ジュンスが去る30日と31日の二日間にわたりソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で開催した『2014シア・バラード&ミュージカルコンサート・ウィズ・オーケストラvol.3(2014XIA Ballad & Musical Concert with Orchestra vol.3)』で、1万3000名余りのファンを動員して人気を立証したと伝えた。

チケットオープン時から史上初のチケット大乱を巻き起こしたこの公演は、自分が出演したミュージカルナンバー、愛唱曲、ソロアルバム収録曲などを披露して圧巻の歌唱力を誇示、品格ある公演の定番を見せたという賛辞を受けて公演を盛況裏に終えた」と明らかにした。 ジュンスの年末コンサートはチケットオープンするやいなや全席完売はもちろん追加席の問い合わせが殺到し、異例のオーディオ席の追加オープンまでして、相次ぐ完売を記録した。

それでもチケットが手に入らないファンは冬の寒波にもかかわらず公演場の外で音だけでも公演を共にしたいとし、別途に野外席までできるほどだった。

ジュンスは今年大きな人気を集めたミュージカル「ドラキュラ」の主要曲「Fresh Blood」、「Life Afher Life」を相次いで披露し、強烈なインパクトでオープニング舞台を開けた。「ドラキュラ」のセットをそのまま再演したような演出で、ドラキュラ伯爵に完壁に変身したジュンスの姿に観客たちはまるでミュージカル公演を見ているような気分になった。

続いて、「ドラキュラ」でジュンスの相手役として共演した女優チョ・ジョンウンがゲストで登場、ジュンスとともに「Loving you keeps me alive」を披露し、ミュージカル「ディセンバー」で共演したミュージカル俳優イ・チャンヨンとは「愛という理由で (With. Gummy) 」を歌って幻想的なハーモニーを披露した。

今回の公演は大韓民国最高の音楽監督である金門庭(キム・ムンジョン)監督の指揮のもと、オーケストラとライブバンドを動員し、今年のオールライブの公演の感動を再現し観客たちに深い感動をプレゼントした。金門庭監督指揮のもと、すべてのミュージカルナンバーが年末公演らしく、より雄厳で豊かに編曲され、舞台の完成度を高めた。 ジュンスは3時間を超える公演で、自分が出演したミュージカルナンバーたちと愛唱曲、ソロアルバム収録曲など、ジャンルを問わない最高の舞台でファンを感動させた。また自分の公演のメインブランドとして定着した、舞台の上でファンの即席の願いを3つ叶えてくれる「ジニータイム」を通して、観客たちの願いである公演童話、歌、ダンスなどを披露してファンサービスの最高峰を誇った。 ジュンスはカウントダウンイベントでファンとの意義深い新年を迎えた。また、1月1日ジュンスの誕生日を迎え観客とスタッフが、サプライズで誕生日パーティーを準備してジュンスを驚かせた。

観客は公演で受けた深い感動にロマンチックなカウントダウンイベント、そしてジュンスのサプラズ誕生日パーティーまで、忘れることができない特別な思い出を作った。

ジュンスは「初めてバラード&ミュージカルコンサートを企画した時はずいぶん悩んだが、いつのまにか3回目を迎えた。みなさんと和気あいあいと話しながら、いろんな面をお見せできてとても幸せだ。いつも会場をいっぱいにして、熱い声援をくださるファンに感謝します。今日もらったこのエネルギーで、これからもっと素敵な姿お見せします」と感謝の思いを伝え大きい拍手を浴びた。

観客はジュンスのミュージカル舞台に完全に没頭して真剣に鑑賞し、楽しい舞台では全員立ち上がって熱気を一緒に楽しんだりした。

公演を観覧したキム・ジンミョン(31)さんは、「毎年公演を通してジュンスと新年を迎える。独歩的なミュージカル俳優ジュンスと最高の歌手であるジュンス、友達としてのジュンスにも会えるこの公演のおかげでとても幸せな2015年になると思う」と伝えた、またイ・ナレ(25)さんは、「毎年発展し続けるジュンスのバラード&ミュージカルコンサートはいつも観客たちの五感を満足させてくれる。公演が終わった今もその興奮が収まらない。いつも最高の舞台で応えくれるジュンスに拍手を送りたい」と伝えた。

 

公演関係者は、「ジュンスの無限な魅力がいっぱいの舞台に観客たち、もちろんスタッフたちも感動した。歌手ジュンスとしてだけでなくミュージカル俳優ジュンスがコンサートスタイルに進化させて次元の違いを立証した。舞台製作と半年前から進行させたオーケストラとの曲の構成などの準備過程が、この公演が年を重ねるごとに多くの人気を集める理由の一つだ」と伝えた。

2015.01.01

blank