CNBLUE ジョン・ヨンファ、weiboクリスマスイベントに35億人アクセス

201412310933778811_54a344998c44b

バンドCNBLUE のジョン・ヨンファが中華圏で爆発的な人気を得て「韓流アイコン」として登場した。

中華圏ソーシャルネットワークサービスである「weibo」(ウェイボー)は、去る24日ジョン・ヨンファとともにクリスマスを迎えて「红包(レッドポケット)」をプレゼントするというイベントを始めた。

これは、31日まで続くイベントで、ジョン・ヨンファは自分のアカウントに「中国ファンのみなさんとこんな特別なクリスマスを過ごせるなんてとてもうれしい。ファンの皆さんにレッドポケットをプレゼントしながらぼくの幸せも一緒に分けて上げたい。私の祝福を受け取ってください」というメッセージを載せた。

該当のイベントページには、合計35億人がアクセスしたのはもちろんのこと、97万5000個のコメントが上がるなど「ジョン・ヨンファ効果」に力を得て爆発的な反応を見せた。

特に、ジョン・ヨンファは韓国アーティストとしては唯一、始めて中華圏文化を反映した「weibo」イベントに参加し使用者たちのイベント参加を促して、「新韓流アイコン」の位置を強固に押し堅めた。

ジョン・ヨンファの真心を込めたコミュニケーションは、現地のファンに大好評を得てGAONチャートで、21期(11月17日~23日)から26期(12月22日~28日)まで6週連続1位を占めたうえ、「2014weiboホットピープル」に選定されるなど中華圏で熱い人気をあつめている。

2014.12.31

blank