「取材レポ」5urprise(サプライズ)“胸キュン”シチュエーションにドキドキ!日本初ファンミでファンを魅了!

DSC_3881マルチな才能を備えた実力派若手俳優として注目の韓国 5 人組 俳優グループ5urprise(サプライズ)が12月28日(日)東京・山野ホールにて、初のファンミーティング「ハチャメチャ5urprise パーティー」を開催。

11月韓国でリリースした初シングル「5URPRISE 1st SINGLE-From my heart」を引っ提げたアジアツアーのスタートとなる東京公演を大盛況で飾り、アジアツアーに弾みをつけた。

5urpriseは去年9月WEBドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」でデビュー。

韓国内初の俳優グループとして約 2 年間、俳優の基本である演技はもちろん、ダンス、歌など各分野にわたって厳しいトレーニングを積み重ねたソ・ガンジュン、イ・テファン、ユイル、コンミョン、カン・テオの 20 代前半の5 人組実力派若手俳優グループで、デビューと同時に様々な分野でオファーが殺到している話題のグループ。

DSC_3526

 

ソ・ガンジュンはドラマ「ずる賢いバツイチの恋」で主演イ・ミンジョン演じる年上女性の魅力に惹かれるクク・スンヒョンを演じ、“国民的年下男子”として、話題を集め、SBS芸能番組「ルームメート」とKBS2TV 「家族同士どうして(原題)」などバラエティーとドラマで知名度を上げ、日本でも人気上昇中。

イ・テファンはMBCドラマ「高慢と偏見(原題)」で新人捜査官カンス役を好演。

カン・テオはBEASTのイ・ギグァン主演ドラマ「ハタチ-20‘s-」の出演に続き、ベトナムで放映を始めた韓越合作「きょうも青春」で主人公ジュンス役を演じている。コンミョンは先月発売された歌手Toyの「三人」、「リセット」のミュージックビデオに主人公として出演して注目を浴び、ユイルも日本でも情報番組のメインMCとして活動するなど、各分野で活躍中。

DSC_3573

2014年もあと数日を残す28日(日)、会場となる山野ホールは開演前からファンの熱気に包まれていた。

スクリーンに5urpriseの紹介VTRが流れると、会場の温度は一気に上昇!

大歓声に迎えられ、ドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」そのままに学生服姿で5urpriseが登場すると会場は悲鳴にも似た歓声が沸き上がった。

グループ名を彷彿させるサプライズで幕開けしたイベントは大歓声の中、ドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」の主題歌「Hey U come on」を歌い、オープニングを飾るとその歌声に、会場は割れんばかりの拍手と大歓声が沸き起こった。

DSC_3578

「みなさん、僕たちは5urprise(サプライズ)です!」と日本語であいさつすると再び、大歓声が起こり、その熱狂的な歓迎にメンバーも笑顔で応えた。

「こんにちは。僕はコンミョンです。お会いできてうれしいです。よろしくおねがいします(コンミョン)」「みなさん、初めまして、僕はユイルです。25歳です。よろしくお願いします(ユイル)」

DSC_3614

「初めまして、僕はソ・ガンジュンです。よろしくお願いします(ソ・ガンジュン)」「こんにちは。カン・テオです。愛してる~(カン・テオ)」「こんにちは、僕はイ・テファンです。ありがとうございます(イ・テファン)」と日本語でそれぞれ個性溢れる自己紹介で会場を沸した。

DSC_3631公式では今回が初来日となる5urpriseだが、コンミョン、カン・テオ、イ・テファンの3人は個人でも初来日となる。

日本の女性の印象を聞かれたカン・テオが日本語で「かわいい」と答えると他のメンバーも「かわいい」を連発。

DSC_3516

MCから最近覚えた日本語は?と尋ねられると「あれから、僕たちは何かを信じてこれたかなぁ」と歌詞の一節を披露するソ・ガンジュンに会場は大ウケ!

続いて、椅子に座って、トークコーナーへ。

DSC_3559俳優グループ5urpriseについてユイルが「5urpriseは僕たち新人の俳優5人が集まって結成した俳優グループです。エンタティナーとして、様々な活躍をするために色々な練習をし、色々な準備しています。バラエティーに富んだ色々な姿をお見せする俳優グループです」と紹介すると、MCが「一人、ひとりのレベルが高すぎですね」との称賛。

DSC_3569「ありがとうございます」とメンバーが感謝すると、コンミョンはMCに握手で感謝の気持ちを伝え、早速“かわいい”魅力を発揮。

2015年2月4日からMnetにて放送がスタートするドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」について、「このドラマは僕たち5人が主人公のドラマで、放課後のサークル活動の中でミッションが課せられ、そのミッションを遂行する過程で、それぞれが成長し、友情を深め、そして、ロマンスもあるドラマです」と説明するとコンミョンが「たくさん、観てください」と日本語でアピール。

DSC_3614ここで、ドラマの名場面、珍場面をVTRで振り返り、ドラマの魅力に迫った。

劇中、それぞれに課せられたミッションに果敢にチャレンジするメンバーが順に映し出されるスクリーンにファンの視線は釘付け。

第1話放送のミッションでオナラに火をつけるというシーンにチャレンジしたイ・テファンは「実はスボンの中に仕掛けが合ったんですが、撮影中本当に怖くて、熱くて。他のメンバーもいい表情をしてくれました」と明かすと「いや~!あれはリアルに怖かったんです」とメンバーの声を揃うと大変な撮影だったことを伺わせた。

DSC_3639また、ユイルが劇中披露したRainのダンスを音楽に乗って、ステージで再現すると、会場は拍手喝采。

コンミョンはドラマで共演したキム・ソンスについて「キム・ソンス先輩は本当に優しくて、よくして下さいましたので、撮影も楽しくできました」と尊敬の念を示した。

ドラマの中で女装したソ・ガンジュンに女装した経験は?とMCからの爆弾発言に「はい。あります」と即答。

「実は高校の時、ミス、ミスターのコンテストで女装しました。女装すると男でもないし、女性でもないので、おかしな気分で、不思議な気持ちです」と打ち明けた。

劇中の過酷なミッションについて、ユインは「監督と僕たちで相談しながら考えました」とし、さらに「映画を撮影するというミッションは僕たちのアイデアが採用されました。たしか第8話ですね。」と話し、ドラマへの期待感をさらに高めた。

DSC_3627

ここからはドラマにちなみ、メンバーが5つのミッションに挑戦する「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦~コーナー」へ。

DSC_3878

全員で縄跳びや、客席のファンとの風船割りゲームなどメンバーそれぞれがチョイスしたミッションに時には一人で、時にはメンバー全員で果敢に挑む5urprise。

グループの団結力で成功し、ほっとするも、失敗すると足つぼマッサージやゴムパッチン、さらにで電気ビリビリショックなどの罰ゲームにも挑戦したメンバーたちに会場のファンは大興奮。

DSC_3860大盛り上がりの前半に続き、イベントの後半は客席後方から白いスーツで登場したソ・ガンジュンとユイルによる歌と演奏で「手紙~拝啓十五の君へ」を披露すると後方のファンも大喜び。

白いスーツのカン・テオとブラックスーツのコンミョンとイ・テファンがステージに合流。

初シングルのリード曲「From My Heart」を初披露すると会場は応援のペンライトが大きく揺れた。

DSC_3652

さらに「あなたのハートが5urprise! ドキドキ胸キュン大作戦」と題したコーナーでは5人がそれぞれ考えた“胸キュン”シチュエーションをプレゼン。

DSC_3682DSC_3712DSC_3732DSC_3749DSC_3657相手役を抽選で選び、ステージで演技するというまさに、俳優ならではのスペシャル企画。

DSC_3738

「彼女ができたらしたいと思っていることを考えました」とイ・テファンとコンミョン。

DSC_3703DSC_3677

手を繋いだり、バックハグだったりとイケメン5人のそれぞれのこだわりが詰まったシチュエーションにステージのファンはもちろん、客席のファンも“胸キュン”の連続。

 

DSC_3758DSC_37225人の魅力でファンの心を鷲づかみした後は、英語曲や日本語曲「夜空ノムコウ」をはじめ、アルバム収録曲の「Jump」など、ダンスチューンからバラードまで、アイドルグループも顔負けのパフォーマンスで多彩なステージを展開し、ファンを魅了。

 

手拍子に迎えられてのアンコールの後はエンディングトークへ。

DSC_3916

「日本でのファンミーティングは初めてでしたが、多くのみなさんが来てくださって、今日は本当に意義深い日になりました。早い時期に絶対また来たいと思います。みなさん、(日本語)ありがとうございます!愛してる~!(コンミョン)」

DSC_3914

「今日は僕たちの初めてのファンミーティングでしたが、週末の貴重な時間に来てくださって、ありがとうございました。実は僕だけではなく、メンバーもとても心配していましたが今日、みなさんがここに来て、たくさん笑って下さり、たくさんリアクションして下さり、たくさん応援してくださいましたね。僕たちも楽しくミッションを遂行できました。また、みなさんにお会いしたいと思いますので、今日いらして下さった方は全員またいらしてくださいね。よろしくお願いします。ありがとうございました(イ・テファン)」

 

DSC_3908「今日が最後ではありませんよね。これからもずっと、ずっと(日本に)来たいと思います。僕たちが来るとき、さっき『Jump』を歌ったように、楽しく応援していただけたらと、思います。僕たちもたくさん準備してみなさんに楽しんで頂けように頑張ります。(日本語)愛してる!(ユイル)」

 

「今日は来てくださり、本当にありがとうございました。一生懸命準備しましたので、今日は温かく見守ってくださったら、うれしいです。ファンのみなさんとお会いするとヒーリング、癒しになります。本当にありがとうございます(ソ・ガンジュン)」

DSC_3912

「ファンミーティング前の記者会見で、『ファンミーティングでは約2時間ファンのみなさんに楽しんで頂けるように頑張ります』と約束をしてきましたが、約束は守れましたでしょうか?(会場からは大きな拍手が)約束が守れたらうれしいです!(日本語)本当にありがとうございます。1、2、3..(カン・テオ)「(日本語)本当にありがとうございました(全員)」

DSC_3885

全員そろって、深く一礼。

DSC_3918メンバーそれぞれの真摯なあいさつや感謝の言葉に会場は再び感動の渦に。

DSC_3925会見で語った、それぞれの魅力そして、5urpriseの魅力が最大限に感じられた初ファンミーティングは大盛況のまま、締めくくった

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■5urprise Japan Official Fanclub  http://www.the5urprise.jp/

 

 

★Mnet 関連番組情報

「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」

 

2014年 tvN /全12回/各15分/字幕放送

出演者:5urprise(ソ・ガンジュン、カン・テオ、コンミョン、ユイル、イ・テファン)、キム・ソウン

放送日:2015年2月4日(水)スタート

 

毎週(水)午後9:15~9:45(2話連続放送)

 

再放送:毎週(金)午前11:30~昼0:00(2話連続放送)毎週(月)午後4:00~4:30(2話連続放送)

内容:

5人のイケメン高校生と平凡な女子高生が奇想天外なミッションに挑戦!果たして無事クリアできるのか!?

イケメン高校生役を演じるのは俳優としての演技を基本に歌やダンスなどをマルチな才能を備えた実力派俳優グループ5urprise。

メンバーがそれぞれドラマや映画、CMなど相次いでキャスティングされ、中でも、ソ・ガンジュンは、ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」で年上女性の魅力に惹かれるクク・スンヒョンを演じ、“もっと付き合いたい年下男”にも選ばれ理など、注目を集めている。

その他にも、カン・テオはBEASTのイ・ギグァン主演ドラマ「ハタチ-20′s-」に出演し、すでに俳優としての一面を見せている。

今注目の若手グループ5urprise主演の愉快!痛快!青春ミニストーリードラマをぜひお楽しみ下さい!

 

韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】

スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

MnetカスタマーTEL:03-3052-3141

(Weekday 10:00~12:00/13:00~18:00)

Mnet ホームページ jp.mnet.com/jtv/

 

写真提供:(C)5urprise Japan Offcial Fanclub

2014.12.31

blank