「モダンファーマー」イ・ホンギの再発見、20代個性派俳優を立証

201412280905776706_549f49787580d

FTISLANDのイ・ホンギが、個性溢れる演技で視聴者たちに温かいヒーリングを届け、SBS週末ドラマ「モダンファーマー」を締めくくった。

イ・ホンギは去る10月初放送された、「モダンファーマー」(脚本:キム・ギホ、ソン・ジウン、演出:オ・ジンソク)の主人公イ・ミンギ役を演じ、27日に最終回の放送まで大活躍した。

「帰農を引っ張る天才ロッカー」というフレッシュなキャラクターを完璧に演じたイ・ホンギは、安定した演技を繰り広げ地上波俳優としての可能性を見せつけた。イ・ホンギは最初から最後まで、たびたびクローズアップされる画面で、味のある表情演技をして「モダンファーマー」の面白さを高めただけでなく、全力を尽くした熱演で都市の青年たちの帰農の孤軍奮闘記を、リアルに感じられるように描き出し好評を博した。

ドラマの中で借金の取り立て屋に追い回され、家は火事で燃え、白菜農業は先が見えない”全く笑えない”状況にぶつかりながら、青年たちの共感を得た。辛い状況にも関わらず、彼らはいつも前向きなエナジーと明るい笑いで試練を克服し、“マクチャン(日常では起こらないような出来事や事件が次々と起きる韓国特有のドラマ)”要素を排除して、視聴者たちに純粋な面白さと温かいヒーリングを提供した。

海外市場でも「モダンファーマー」の人気は持続するようだ。この作品はFTISLANDの活動とSBSドラマ「イケメンですね」、TV朝鮮「百年の花嫁」などを通してアジア圏でも人気スターになったイ・ホンギの出演だとの知らせから、放送前から海外取材陣たちのスポットライトを浴びた。

中国の主要動画サイト視聴順位でも、こつこつと上位圏を維持しながら、人気韓国ドラマとしての位置を掴んだ。来年2月には日本ケーブルチャンネル KNTVにて放送を控えており、”イ・ホンギ効果”をはっきりと表すであろう。

イ・ホンギは来る31日に公開される映画「犬を盗む完璧な方法」にカメオ出演し、スクリーンにて観客たちに会う。

(写真:FNCエンターテインメント)

2014.12.28

blank