男性グループ「HIGH4」、1月5日にカムバック! ヒップホップR&B曲を発表

20141226_high4_b
韓国の4人組男性グループ「HIGH4」が新年1月5日にカムバックする。

「HIGH4」は来る2015年1月5日にヒップホップR&Bジャンルの曲であり、洗練されたメロディーラインを特徴とする新曲「似ている」を発表し、本格的な活動に乗り出す。

「似ている」は最高で純粋な愛と別れた後も愛する人を忘れられない男の純愛を込めた歌で、メンバーの感性的な歌声がリスナーの心をとらえるものと期待を集めている。

昨年「春 愛 桜ではなく」でヒットに成功し、新人として異例的な成果を収めた「HIGH4」は5か月ぶりに行われたカムバックで大々的に音楽やビジュアル変身を図ることを予告した。

26日、一緒に公開されたジャケット写真には傷ついて疲れた心を表現したメンバーたちの姿が収められている。閑散とした野原で枯れ枝などの小物を活用して、「似ている」の雰囲気を強烈なイメージで表現した。

「似ている」は「春 愛 桜ではなく」のヒットメーカーらが再びタッグを組んだ歌だ。「春 愛 桜ではなく」はもちろん「HIGH4」のデビューから現在までのプロデュースを務めているチェ・ガプウォンがもう一度プロデューサとして乗り出し、「春 愛 桜ではなく」の作曲家イ・ジョンフンがPJと共同作曲した。また「もっと近くで…」や「Headache」でラップメイキングを担当したアレックス、イム・ヨンジュンが再びラップパートの作詞に参加した。

「HIGH4」は来年のカムバックに続き、2月7日から日本の芸能事務所Marvelエンターテインメントと手を組み、日本で本格的なプロモーションに乗り出す。

WOW!Korea提供

2014.12.28

blank