テギョン(2PM)が表紙&巻頭を飾る︕ 韓国エンメ情報マガジン 『韓流ぴあ』 7月号 2020 年6月 22 日(月)発売

『韓流ぴあ』7月号表紙︓テギョン(2PM)

韓国エンターテイメント情報誌の中で唯一の月刊誌として、発刊14年、毎号旬の韓国エンタメ情報をお届けしている『韓流ぴあ』(ぴあ株式会 社発行)。

その 2020 年 7 月号が 2020 年 6 月 22 日(月)に発売となります。

◆『ザ・ゲーム(原題)』でカムバック︕テギョン(2PM)大特集 主な出演作で振り返るテギョンの魅⼒

◆続・今⾒るべき韓国ドラマ特選『夫婦の世界(原題)』『風が吹く(原題)』『天気が良ければ訪ねて⾏きます(原題)』『メモリスト(原題)』

◆韓国バラエティ希代のヒットメーカー ナPDの世界

◆本誌初登場&デビュー1周年記念 AB6IX 2号連続インタビュー 後編

韓国エンタメ情報誌として発刊14年目を誇る『韓流ぴあ』。

2020年7月号の表紙と巻頭を飾るの、6人組男性グループ2PMのメンバーで、 俳優としても幅広く活動しているテギョン。

昨年除隊し、3年ぶりにドラマ復帰した作品『ザ・ゲーム(原題)』でのテギョン(2PM)をフィーチャー。テ ギョンのインタビューをじめ、ドラマの見どころを紹介。さらに彼のカムバック&最新作放送を記念した特別企画で、テギョンの魅力に迫りま す。

12 ページにわたる大特集をお楽しみください。 そして今月も“巣ごもりお役立ち企画を敢行。好評を博している特別企画『続・今見るべき韓国ドラマ特選』で、韓国で高視聴率を獲得し 話題沸騰中の『夫婦の世界(原題)』や、パク・ミニョン&ソ・ガンジュン主演の『天気が良ければ訪ねて行きます(原題)』など、日本初放送4作品 をピックアップ。見どころをたっぷりと紹介します。

また、日本でも人気のバラエティ番組『三食ごん』や『花より~』シリーズなどを生み出した名 物プロデューサー、ナ PD ことナ・ヨンソク氏を特集。ナ PD が手掛ける番組の魅力を、出演者相関図や本人のインタビューから探ります。

巻末の音楽特集に、前号に続き、デビュー1周年を迎えた AB6IXが登場。

インタビュー後編で、作詞作曲プロデュースまで手掛けるアー ティスト型アイドルたちの、制作人としての姿に迫ります。また、グローバルスーパールーキーTOMORROW X TOGETHER の 2nd ミニアルバム 発売記念ショーケースをレポートや、今号で最終回を迎える人気連載「ATRO の定点観測」と「Golden Child と過ごす GOLDEN TIME」もお見逃 しなくそのほか、ヤン・セジョン、ウ・ドファン、チャン・ヒョク、パク・ミニョン、エリック、チョ・ヨジョンら注目の俳優たちの話題作にまつわるイン タビューに、チャン・グンソクの除隊レポート、『百想芸術大賞』授賞式の模様も掲載。

最新話題情報満載の『韓流ぴあ』7 月号、6 月 22 日(月)に全国書店、amazon、タワーレコードオンライン、7net ショッピング、Rakuten ブッ クスなど EC サイトほか、韓流ぴあ HOP(LINE)で発売。

なお、一部の書店、EC サイトでの予約購入者に、特製ポストカード(テギョン(2PM) +ヤン・セジョン+パク・ミニョン+デヨル(Golden Child))をもれなくプレゼントするほか、タワーレコードでテギョン、韓流ぴあ HOP で AB6IX、ATRO ファンクラブでユンサナとそれぞれ 2L 判生写真付版本誌もご用意。特別企画もお見逃しなく。

毎号話題満載でお届けする 『韓流ぴあ』にどうぞご期待ください

(2ページに続く)

  • イ・ミンホが表紙&巻頭を飾る!韓国エンタメ情報マガジン 『韓流ぴあ』 6月号、5月22日(金)発売!
  • 『韓流ぴあ』5月号 表紙・巻頭特集はパク・ボゴム 1stアルバム『blue bird』をリリースしたパク・ボゴム完全独占グラビア、インタビュー、動画コメントも公開!4月22日発売
  • チ・チャンウクが表紙&巻頭を飾る!『韓流ぴあ』4月号は、3月21日(土)発売!
  • キム・ヒョンジュンが表紙&巻頭を飾る!「韓流ぴあ」3月号、2月21日(金)発売!
  • 2020.06.12

    blank