「EXO」の初ツアー32万人動員 大阪で最終日

「EXO」の初ツアー32万人動員 大阪で最終日

韓国人と中国出身のメンバーで構成された男性グループ「EXO(エクソ)」が、初のコンサートツアーで計約32万人の観客を動員した。所属事務所が26日、伝えた。
ツアーは5月にソウルからスタートし、香港や中国、台湾、シンガポール、日本などアジアの17都市で30公演を行った。チケットは全公演とも完売し、「EXO」は各都市で熱烈な歓迎を受けた。
日本では福岡と東京、大阪で各3日間開催された。
今月24日に大阪で行われた最終公演では、「オオカミと美女」「中毒(Overdose)」「Growl」などのヒット曲やアルバム収録曲、メンバーの個性が際立つパフォーマンスなど計30曲でファンを楽しませた。
「EXO」は「ファンの皆さんのお陰で初のソロコンサートを無事に終えることができ、ツアー中に素敵な思い出もたくさんできた。いつも応援してくださり、感謝している」とあいさつした。

WOW!korea提供

2014.12.26

blank