「コラム」韓国の食べ方は日本とは大きく違っているが具体的には何?

韓国ドラマでよく出る食事場面では、熱い鍋の具を取り皿に取らず、直接箸をつついて食べています。日本から見れば、「小皿に取って食べる習慣がないのか?」と思ってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。

 

郷に入れば郷に従え
米が主食で箸を使うなど、日本と似た食文化を持つ韓国ですが、「器は持ち上げない」「ご飯やスープをスプーンで食べる」「渡し箸をしても良い」「女性は片膝を立てても良い」など、食事作法には違う部分がたくさんあります。そして「取り皿を使わない」というのも日本と大きく異なる点です。
韓国ではご飯やスープ以外のおかずやチゲ(鍋物)を食べるときは、取り皿を使って個人で取り分けることはしません。自分の箸やスプーンで、お皿や鍋からそのまま口に運ぶのが一般的です。

日本人にはちょっと不衛生に感じられるかもしれません。
いや、きっとそう感じることでしょう。抵抗があるのも仕方がありません。
しかし、「郷に入れば郷に従え」です。
(ページ2に続く)

韓国料理の真髄は「肉」よりも「野菜」だ!

チーズがたっぷり入ったプデチゲが旨い!

飲みすぎた身体を立て直す海鮮チヂミを作ろう

キムチを入れるとチーズタッカルビが本当においしい!

家で作るチーズタッカルビのチーズはどうする?

2020.05.26

blank