全州国際映画祭、公式トレイラー公開=演出はチョン・ダヒ監督

「全州国際映画祭」の組織委員会は25日に今年の映画祭の公式トレーラーを公開した。

「第21回 全州国際映画祭」のトレーラーは昨年映画祭で「Movements」で観客に披露された韓国のアニメーションの代表格、チョン・ダヒ監督が演出した。

「ユニへ」、「最後の息子」等、多くの作品に参加したキム・へウォン音楽監督と、ジャンルを超えて活動を行っているイ・ジュソクサウンドデザイナーが、チョン・ダヒ監督とタッグを組んだ。

今年のトレーラーは「映画、表現の解放区」という全州国際映画祭のスローガンをそのまま表現した。

(2ページに続く)

2020.05.26

blank