「BLACKPINK」、6月に先行公開曲・9月に1stフルアルバム発表...10曲以上の新曲予告

「BLACKPINK」が1stフルアルバムの作業を完了して来月から活動に突入する。

所属事務所は18日、ファンに 「『BLACKPINK』が10曲以上の新曲録音を終え、初のフルアルバムの作業を完了した」と発表した。

続いて、「BLACKPINK」の旺盛な活動を予告、「最初に、6月中に発表される新曲は、先行公開タイトル曲」としながら「現在メンバーは、ミュージックビデオの撮影準備やダンスの練習など詰めの作業に拍車をかけている」と明らかにした。

また、「7月から8月頃、特別な形の2つ目の新曲が予定されている」と報じた。この曲については、内部の都合上詳細を事前に申し上げられないとファンの了解を求めた。

「BLACKPINK」の2020年の頂点となる1stフルアルバムは9月頃に発表される。 所属事務所は、「長い期間準備した初のフルアルバムであるだけに、3回にわたって段階的に発表することでより多くのコンテンツと舞台によって、これまでよりファンに頻繁に会う機会を設ける」と説明した。

(2ページに続く)

「BLACKPINK」、「DDU-DU DDU-DU」ダンス動画がYouTube再生回数3億回を突破

・「BLACKPINK」ROSE、オンライン・ミニライブ開催…JISOOとLISAも視聴

・「YGエンタは約束守ってくれない!」ファンの怒りも頂点に… 「BLACKPINK」の活動求めてデモ

・「BLACKPINK」LISA、SNSでJISOO撮影の写真を公開…息を呑む人形のようなパーフェクトなルックス

2020.05.18

blank