≪韓国ドラマNOW≫「オー・マイ・ベイビー」2話、パク・ビョンウンがチャン・ナラに男を紹介すると提案

≪韓国ドラマNOW≫「オー・マイ・ベイビー」2話、パク・ビョンウンがチャン・ナラに男を紹介すると提案

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

14日に放送されたtvNドラマ「オー・マイ・ベイビー」2話では、ハリ(チャン・ナラ)に男を紹介することを提案するジェヨン(パク・ビョンウン)の様子が描かれた。

子宮内膜症で倒れたハリは妊娠の確立が7%だという言葉にショックを受け、病院で会ったイサン(コ・ジュン)に「私と結婚してくれます?」と言いながら涙を流した。イサンは「僕は結婚しない。チャン・ハリさんと」と答えた。

落ち着いたハリは「感謝の気持ちをそうやって言っただけ」と言って急いでその場を去った。ハリは下校する子どもたちを見ながら夢見ていた子どもと過ごす人生を思い浮かべた。その時母親のオクラン(キム・ヘオク)から電話がかかってきて「週末にウンジュの結婚式に来られる?ちょっと来てやって。寂しがるでしょ」と言われた。

ハリは「先約がある」と答えると、オクランは「わざと来ないってわかっている。もっと堂々としなさい」と言った。ハリは「私は罪人なの?何を堂々とするの?夫と子どもがいれば堂々とできるってこと?」とどなった。

その後、会社に到着したハリはジョンファ(キム・ジェファ)から広告チームを再び任され「どうして私にばかりこうするの。早退する」と言って退勤した。

ジェヨン(パク・ビョンウン)は妊婦体験をしているハリを見ながら「あれこれやるんだな」と言って頼まれた結婚式の招待状を渡した。ハリはジェヨンに「40歳を目の前にした今、結婚も恋愛も努力ではダメだということに気付いた。どうしよう。もう少しだけ努力すれば今よりマシじゃなかったかな。反省中なの」と説明した。

そんなハリの姿を見ながらジェヨンは「好きにしろ」と言って出ていった。しかしジェヨンはハリの母親がハリと実の兄妹のように暮らすのはどうかと言ったことを思い出し、ハリの部屋に戻った。

ジェヨンは「焼酎でも一杯飲もう」とハリを起こした。そして「俺たち、ダメだと思う。運命なんだ」とつぶやき、ハリに「男を紹介してやろうか?」と言った。

ハリは「努力するからっていい男に会えということもないのに」と言いながら理想のタイプを上げて行った。するとジェヨンは「一つだけにしろ」と言って出ていった。

WOW!korea提供

  • BoAとチャン・ナラ、意外な親交が明かされる…SMで練習生として4年間苦楽をともにした仲
  • チャン・ナラ、チェ・ジニョク、シン・ソンロク豪華共演!宮中ラブロマンス「皇后の品格」7/ 3(金)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始!&発売開始!
  • チャン・ナラ、変わらぬ童顔で新年あいさつ
  • 【ハラハラドキドキ、時々ホロリ、サスペンスラブロマンス特集】 チャン・ナラ&イ・サンユン共演『VIP』(原題)3月日本初放送スタート イ・ジャンウ主演『優
  • 2020.05.15

    blank