歌手イ・ヒョリ、まるで「犬王国」の日常公開 「新型コロナの影響で引渡しできなかった」と明かす

歌手イ・ヒョリ、まるで「犬王国」の日常公開 「新型コロナの影響で引渡しできなかった」と明かす

韓国女性歌手イ・ヒョリが、”動物愛”溢れる日常を公開した。

イ・ヒョリは13日、SNSに「ベイビーたち」と書き込み、写真を投稿。この写真には6匹の愛犬たちが写り、カメラの方に視線を向けている。

イ・ヒョリは芸能界を代表する愛犬家として知られる。ことし3月には「去年夏、四方が覆われた場所に放置されたジュジュに出会い、連れて帰ることにした」と報告。

当時、イ・ヒョリは「幸い、カナダで飼いたいと言う方がいて、私たちも喜んだのだが、再び困難な出来事に直面した。私たち皆んなが大変な時期だが、助けてくださる方が現れるまで、待ちます」と、新型コロナウイルス感染拡大の余波で入国禁止となったため、引き渡すことができなかったことを明かしていた。

WOW!korea提供

 

  • イ・ヒョリ(Fin.K.L)、愛犬と夫イ・サンスンとの“おうち時間”を披露
  • <トレンドブログ>イ・ヒョリ、伴侶猫と平穏な日常…“サムシギ”
  • 歌手イ・ヒョリ、新型コロナウイルスで養子縁組が滞った捨て犬への助けを訴える
  • イ・ヒョリ(Fin.K.L)、新たなボランティア活動に参加…捨てられた動物の家作りに参加
  • 2020.05.14

    blank