6月放送、キム・スヒョン除隊後初の復帰作ドラマ「サイコでも大丈夫」に期待

俳優キム・スヒョンが除隊後初の復帰作に選んだtvNドラマ「サイコでも大丈夫」の台本読み合わせの様子が公開された。

8日台本読み合わせの現場が公開された「サイコでも大丈夫」にはキム・スヒョンのほか、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・キュヨンらが参加した。

「サイコでも大丈夫」は、耐えがたいほどの人生の重さから愛を拒んでいる精神病棟保護司ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、先天的な問題により愛を知らない童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)が出会い、互いの傷を癒やしていくというヒーリングロマンスドラマだ。

ムン・ガンテ役を演じるキム・スヒョンは内面に孤独、寂しさを抱きながら、外にはそれを出さないキャラクターの感情を淡泊かつずっしりと込め、反社会的な性格のコ・ムニョン役を演じるソ・イェジはキャラクターが持つすさんだオーラ、千変万化を自由自在に表現している。
「サイコだけど大丈夫」の関係者は「独特なキャラクターたちの魅力を十分生かした俳優たちの好演でコミックな笑いと、ときめく緊張感を感じることができた読み合わせ現場だった。 すべての俳優たちとスタッフたちが一生懸命に撮影しているので、多くの期待をお願いする」と伝えた。

この夏、一編の童話のようなヒーリングロマンスが繰り広げられるtvN新土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」は「花様年華-人生が花になる瞬間」の後続で来る6月に初放送される予定だ。

  • キム・スヒョン×ソ・イェジら、新ドラマ「サイコだけど大丈夫」の台本読み合わせ現場公開…高まる期待
  • 俳優キム・スヒョン、復帰作「サイコだけど大丈夫」お祓いが中止に…ソ・イェジの体調不良とは関係なし
  • 【トピック】俳優キム・スヒョン、強烈なイメージがカッコよすぎると話題
  • 俳優キム・スヒョン、強烈で多様なイメージ公開…目を奪うようなビジュアル
  • 2020.05.10

    blank