<トレンドブログ>「EXO」ベクヒョン、セカンドミニアルバム「Delight」を25日リリース

グループ「EXO」のベクヒョンが、25日にニューアルバムをリリースしてカムバックします。

ベクヒョンのセカンドミニアルバム「Delight」は、5月25日午後6時、FLO、Melon、genie、iTunes、Apple Music、Spotify、QQ MUSIC、Kogou Music、Kuwo Musicなど、各種音楽配信サイトで全曲音源公開されて、多様な雰囲気の合計7曲が収録されています。

特に、ベクヒョンは昨年7月にファーストミニアルバム「City Lights」で、音盤販売量50万枚を突破、“ハーフミリオンセラー”に登板したのはもちろん、gaonチャート基準“2019年ソロ歌手音盤販売量1位”という記録もたてたし、iTunesのトップアルバムチャートでアメリカを始め全世界66地域で1位、韓国内外の音楽チャートで1位を席巻するなど、K-POPを代表するソロアーティストとして成功的なデビューを知らせただけ、今回のアルバムで見せるパワーがより一層期待を集めます。

またベクヒョンは、「EXO」および「SuperM」のメンバーとして甘美なボーカルと圧倒的なパフォーマンスを認められてグローバルな人気を得ていて、今年発表したドラマ「浪漫ドクター キム・サブ2」の挿入歌「君を愛してるよ」、「ハイエナ-弁護士たちの生存ゲーム-」の挿入歌「On the road」などのドラマ挿入歌でもパワーを立証したことがあって、ソロアーティストとして見せる新しい音楽と舞台も高い関心を得るものと見られます。

また、7日にはベクヒョンがフィーチャリングで参加した赤頬思春期(BOL4)の新曲「蝶々と猫」も公開、本格的なソロカムバックの前から“ハードワーク”を予告して、多彩な音楽活動で会えるベクヒョンの魅力的な姿にも関心が集中する見通しです。

一方、ベクヒョンのセカンドミニアルバム「Delight」は、今日(6日)から各種オン、オフラインのCDショップで予約販売が始まります。

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2020.05.06

blank