「BTS(防弾少年団)」、米「ビルボード200」36位…10週連続上位キープ

「BTS(防弾少年団)」が、米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で36位を記録し、10週連続で上位を守った。

5日(現地時間)、米国ビルボードが発表した最新チャート(5月9日付)によると、2月21日にリリースされた「BTS」の4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は「ビルボード200」で36位にランクイン。3月7日に1位にランクインしてから、10週間上位をキープしている。

「MAP OF THE SOUL:7」はリリースしてから2か月が過ぎたが、ビルボードのさまざまなチャートで好成績を収めている。「トップアルバムセールス」と「トップカレントアルバムセールス」で前週より2ランクアップの4位を獲得。「インディペンデントアルバム」4位、「テイストメーカーアルバム」8位、「ビルボードカナディアンアルバム」53位にランクインした。

(2ページに続く)

・BTS(防弾少年団)ジョングク、カバー映像ひとつで全世界SNS独占

・「BTS(防弾少年団)」JIMIN、初ソロ曲「Lie」がビルボード「ワールドデジタルソングセールス」2位に上昇

・「BTS(防弾少年団)」JIMIN、大型犬とののどかな日常にほっこり

・「BTS(防弾少年団)」、オバマ元大統領とYouTubeバーチャル卒業式に参加

2020.05.06

blank