「赤頬思春期(BOL4)」、音源買占め疑惑を否定 「対応を検討中」

韓国アーティスト「赤頬思春期(BOL4)」が音源順位操作の疑惑について「事実無根」と立場を明かした。

国民の党から比例出馬のキム・グンテ候補が8日、記者会見を開き、音源チャート”順位操作”アーティストの実名公表。この中に、「赤頬思春期(BOL4)」も含まれていた。

キム候補は会見の中で「アンダーマーケティング会社のクレティバーが違法で取得した一般人のIDを悪用し、音源チャートを操作していた状況と証拠を公開する」としていた。

同件と関連し、「赤頬思春期」の事務所は8日「事実無根。虚偽内容の流布について、法的対応を考慮している。(法的な)対応相手は誰にすべきかを協議中」と明かした。

一方、「赤頬思春期」は先ごろメンバーのウ・ジユンが脱退。今後はアン・ジヨンの1人体制で活動を続ける予定だ。

WOW!korea提供

  • 【全文】「赤頬思春期(BOL4)」アン・ジヨン、脱退するウ・ジユンにエール…直筆の手紙を公開
  • 「赤頬思春期(BOL4)」アン・ジヨン1人体制で5月カムバックへ
  • 「赤頬思春期(BOL4)」ウ・ジユン脱退=新メンバー加入NO 「アン・ジヨン1人体制に」
  • K-POP“音源女王”赤頬思春期、JAPAN LIVE TOUR 2020 ~LOVE~豊洲PIT公演をニコニコにて完全生中継が決定!
  • 2020.04.08

    blank