<トレンドブログ>オン・ソンウ、音楽番組・バラエティー・ラジオと縦横無尽に活躍“万能エンターテイナー”

歌手兼俳優のオン・ソンウが、ファーストミニアルバム「LAYERS」の活動を成功的に終えました。

5日、SBSの「人気歌謡」のステージを最後に、「LAYERS」の公式的な活動を終えたオン・ソンウは、今回の活動であらゆる分野で活躍し万能エンターテイナーとして成長しました。

先月25日にリリースされた「LAYERS」は、“感情のレイアリング”という新鮮なコンセプトとクォリティーの高いティーザーで発売前から大きな話題を集めました。 さらにオン・ソンウは今の彼になるまで経験した感情を自作曲で表現したと明らかにして目を引いたし、発売以後、多数国家のiTunesチャートの1位を記録するなど、韓国内外で熱い人気を立証しました。

それだけでなくオン・ソンウはリード曲「GRAVITY」のステージで柔軟ながらも強烈な振りつけを繊細に表現して、ステージを満たす独歩的なオーラを発散しました。 彼が見せた感覚的で洗練されたパフォーマンスは、ファンたちを魅了するのに充分だったし、オン・ソンウのしっかりして魅力的なボーカルとシナジーを発揮して大好評を得ました。

また、バラエティー、ラジオなど多様な番組では、あふれるバラエティーセンスが光を放ちました。 特にMBCの「全知的おせっかい視点」では、マネジャーと実の兄弟のようなケミストリーを誇って視聴者たちの視線をひきつけたオン・ソンウは、以後SBSの日曜日のバラエティー番組'「ランニングマン」と「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」に続けて出演しました。

また、KBS Cool FMの「カン・ハンナのボリュームを高めましょう」、SBSパワーFM の「2時脱出 Cultwo SHOW」まで、ラジオではウィットに富んだトークでリスナーに笑いをプレゼントしました。

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2020.04.06

blank