”カムバック”「(G)I-DLE」、「Queendom」出演の感想明かす 「私たちを知らせることができて幸せ」

”カムバック”「(G)I-DLE」、「Queendom」出演の感想明かす 「私たちを知らせることができて幸せ」

韓国ガールズグループ「(G)I-DLE」が、「Queendom」で視聴者から受け取った愛に感謝を表した。

「(G)I-DLE」は6日午後、3rdミニアルバム「I turst」発売オンラインショーケースを開催。「(G)I-DLE」のアルバム発表は昨年6月にリリースした「Uh-Oh」以降、9か月ぶりとなる。

この間、「(G)I-DLE」はMnet「Queendom」に出演し視聴者に愛された。新人だが、新人とは思えぬステージマナーとパフォーマンスを披露し、印象を残した。


リーダーのソヨンは「新人であるにも関わらず、『Queendom』に出演できて良い経験になった。先輩方とステージを共にしながら多くのことを学んだ」とし、「Queendom」出演の感想を述べた。

また、ウギは「『Queendom』で、私たちを知らせることができた。思っていたより多くの関心を愛をいただき感謝している。大変なことより、幸せなことが多かった。もっと頑張りたい、という気持ちでいる」と語った。

なお、「(G)I-DLE」の3rdミニアルバム「I turst」はきょう(6日)午後6時、各音楽サイトを通して公開される。

WOW!korea提供

  • 「(G)I-DLE」、新型コロナウイルス対策募金イベント「Stream Aid」に参加
  • 「(G)I-DLE」、4月6日に3rdミニアルバム発売=9か月ぶりにカムバック
  • 「(G)I-DLE」、3月中旬から4月初めにカムバック日程変更確定…MV撮影完了
  • 「(G)I-DLE」、初のワールドツアーバンコク公演を延期=新型コロナの余波
  • 2020.04.06

    blank