「非首脳会談」TAKUYA、「木村拓哉、僕が考える最高のイケメン」

201412082319772381_5485b5363e859

「非首脳会談」に出演中のグループCROSS GENEのTAKUYAが、日本のトップスター木村拓哉を自身が考える最もカッコいい男性として挙げた。

8日午後、放送されたJTBCバラエティ番組「非首脳会談」にて世界最高の男性を主題にディスカッションをするG10(サム・オチュリ、キヨム・パトリー、ジェームス・フーパー、エネス・カヤ、ジュリアン、タクヤ、アルベルト・モンディ、チャン・ウィアン、タイラー・ラッシュ、ロビン・テイアナ、ダニエル・スヌス )の姿が描かれた。

続いてTAKUYAは「僕が見るには一番カッコいいと思う。僕が背だけ大きい」とし、日本のトップスターSMAPのメンバー木村拓哉を挙げた。

さらにTAKUYAは「でも韓国のポータルサイトに『タクヤ』と打つと木村拓哉より、自分が先に出てくる」と自慢して笑いを誘った。

しかし、アルベルトは「僕にはTAKUYAはお前がもっと有名だ」と話し、ジュリアンは「僕のお母さんはTAKUYAが一番カッコいいと言っている」と称賛した。それでTAKUYAは「急にお兄さんたち、どうしたの?」と首をかしげて笑わせた。

一方、「未婚」だと自身を偽り論議を呼んだトルコ出身のタレント、エネス・カヤは問題が大きくなるに従い、「非首脳会談」をはじめ、全出演番組から降板する意志を明かした。これに伴い、降板前に収録されたエネスの部分はほとんどカットされた。

(写真:「非首脳会談」画面キャプチャー)

2014.12.09

blank