「取材レポ」期待の超大型新人 TOO、日本初上陸!デビュー直前“さっぽろ雪まつり”ステージでハイスペックなパフォーマンスと魅力発散!

韓国デビューをまじかに控える2020年期待の超大型新人 TOO(Ten Oriented Orchestra)が2月7日(金)北海道・札幌市「さっぽろ雪まつり」J:COMひろばステージにて「12th K-POP FESTIVAL2020 PRE-EVENT TOO SPECIAL LIVE」を開催。

(左からジス、ゼユン、ジェロム、チフン、J.YOU、チャン、ドンゴン、ウンギ、ミンス、キョンホ)

TOOは韓国のグローバルオーディションリアリティ番組「TO BE WORLD KLASS」から誕生したゼユン、ジス、ジェロム、チフン、ドンゴン、J.YOU、チャン、ウンギ、ミンス、キョンホからなる10人組ボーイズグループ。

夜7時30分、MC・AKIの紹介でメンバーがブラック衣装でステージに登場。

新人とは思えないハイスペックな歌とダンスをパフォーマンスすると会場は一気にヒートアップ!

(2ページに続く)

2020.02.09

blank