俳優イ・シンヨンの校内暴力疑惑、提起した人物が立場を一転 「間違った記憶だった…申し訳ない」

韓国俳優イ・シンヨンの過去の校内暴力を主張していたネットユーザーの2人が、立場を一変させた。

4日、オンライン匿名サイトには、ネットユーザー2人の陳述書とみられる文書が投稿された。

この文章でAさんは自身が暴露したイ・シンヨンの校内暴力について「そのとき、すれ違いざまに見ただけで、はっきりとはわからなかった。時間も経過し、はっきりと記憶していない。もう一度記憶を思い返してみたが、そこに(イ)シンヨンはいなかったと思う。シンヨンの身長と体格が似ていたため、見違えてしまったようだ」と釈明。

また「暴行の件も、シンヨンが殴ったわけではなく、はっきりと見えていなかった。かなり昔のことで、間違って記憶したようだ。確実ではないことを書込み、誤解と被害を与えたことについて、シンヨンに申し訳なく、後悔している」と明かした。

続いてBさんも「中学1年生のとき、シンヨンと僕は友人だった。外で大きなけんかはなかったが、電話で口喧嘩をしたことはあった。その翌日、学校で拳で軽く殴り合いがあり、それが全てであり、大ごとにはならず終わった」と説明し、イ・シンヨンに関する校内暴力の噂を一蹴した。

これに先駆けて2人は、コミュニティサイトでイ・シンヨンの過去の校内暴力を暴露した。2人は「同じ中学校卒業生のイ・シンヨンが暴言や暴力など、いじめの加害者だった」と主張し、物議を醸していた。

WOW!korea提供

  • 人気ドラマ「愛の不時着」出演のイ・シンヨンに校内暴力疑惑… 事務所が否定
  • 人気ドラマ「愛の不時着」出演のイケメン新人俳優、学生時代にいじめ? 同窓生らがSNSで告発
  • ≪韓国ドラマNOW≫「愛の不時着」12話
  • ヒョンビン、韓国スタイルに大変身…ボディーガード イ・ヒョク「愛の不時着」
  • 2020.02.04

    blank