ツーショット写真にハグ会も!「天国の階段」の俳優シン・ヒョンジュン「Shin Hyun Joon X’mas Fanmeeting」開催!

SHJ-660x926Shin Hyun Joon X’mas Fanmeeting」開催!

 

『天国の階段』、『ウララ夫婦』、『輪舞曲 -ロンド-』、『カインとアベル』など数多くの韓国ドラマや映画を通して日本でも大人気の韓国俳優シン・ヒョンジュンのクリスマスファンミーティングが電撃開催決定!

 

去年バースデーファンミーティングで日本のファンとともに大盛り上がりの楽しい時間を過すしたのに続いて今年はクリスマスをぜひ日本のファンの皆さんと一緒に過したい気持ちで企画された暖かく楽しいファンミーティングを企画しています。

 

映画<将軍の息子>の林役でデビューしてから男性的外貌に女性的纎細さを兼備し、生まれつきのマスクとカリスマが魅力の数少ない俳優の中の一人で映画<銀杏の木の寝台>で<黄将軍>の役はそのカリスマがまともに現れた作品であります。
ワイヤーアクションの<飛天舞>、ハリウッド特殊效果でヒットした<サイレン>、水中撮影にチャレンジした<ブルー>など、他の人達が試みなかった領域に弛まず出演して来たチャレンジ精神の強い俳優としても有名です。

 

大ヒット韓流ドラマ「天国の階段」では愛する女性に対するほのかな思いを特有の視線演技でこなし、「涙の貴公子」という愛称を得て日本でも韓流スターとして多くの視聴者を魅了させてきました。

名司会としても大活躍中のシン・ヒョンジュンの面白いトークと和むような雰囲気を味わえる今回のイベントはよりスペシャルなクリスマスファンミーティングになることまちがいありません。ぜひ、このスペシャル・イベントに御期待下さい。この機会をどうぞお見逃しなく♪

 

【公演概要】
■名称:「Shin Hyun Joon Christmas Fanmeeting」
■日時:2014年12月23日(火・祝) 17:30開場、18:00開演
■会場:東京新宿K-STAGE O!
(山の手線:新大久保駅、大江戸線・副都心線:東新宿駅)
東京都新宿区大久保1-8-4 K-SQUARE 3F
■ チケット:  ¥9,800
①全員参加のツーショット写真
②全員参加のハグ会
■ ゲスト :歌手 ナ・ユンクォン
■ 主 催:(株)C2L
■ 詳細サイト: www.kokorea.net

 

【チケットお申込み方法】
■ チケット購入 *10/31(金)19:00~販売開始
※ココリア・ウェブサイト : www.kokorea.net

 

※お申込み・ご入金順に、前方中央席からのご案内させて頂いておりますので、
少しでも前方の席をご希望の方は、お早目のお申込みをお願い致します。
※チケットは1回のお申込みで1公演につき6枚まで購入可能です。
※お申込み時にご指定いただきました住所へチケットを配送いたします。
(チケット発券料+配送手数料=500円が別途かかります。)
※携帯電話メールをご利用の方は、必ず「PCからのメール拒否」設定を解除した上でお申込くださいますよう、お願い致します。

《公演に関するお問合せ》
* T E L : 03-6380-3868(平日11時~19時)
* e-Mail : contact@kokorea.net

 

<出演ドラマ>
• 1995年 『風の息子』(KBS)
• 1996年 『恋愛世代』(MBC) ソン・ジノ役
• 1996年 「兄弟の河」(SBS)
• 1997年 『ウエディングドレス』(KBS)カン・ウジン役
• 1998年 「愛してる愛してる」(SBS)
• 1998年 『白夜』(SBS)ピョートル・キム役
• 2003年 『天国の階段』(SBS)ハン・テファ(ハン・チョルス)役
• 2006年 『輪舞曲 -ロンド-』(TBS)キム・ヨンジェ役
• 2009年 『カインとアベル』(SBS)イ・ソヌ役
• 2012年 『おバカなママ』(SBS)チェ・ゴマン役
• 2012年 『ウララ夫婦』(KBS)コ・スナム役
<出演映画>
• 1990年
「若き日の肖像」
『将軍の息子』
「コクチタン」
• 1991年 『英雄武闘伝説/将軍の息子2』
• 1992年 『将軍の息子3』
• 1993年 「おせっかいはNO、愛はOK」
• 1994年
『太白山脈』
『華厳経』
• 1996年
『チャンネル69』
『銀杏のベッド』
• 1997年
『地上満歌』
『愛と悲しみのマリア』
「K..Kファミリーリスト』
• 1998年
「男物語』
『ソウル・ガーディアンズ 退魔録』
• 2000年
『アウトライブ』
『サイレン』
「不朽の名作」
『ガン&トークス』
• 2003年
『SSU』
「黄山平野」(カメオ出演)
• 2004年
『フェイス』
『達磨よ、ソウルに行こう!』
• 2005年
『家門の危機』
『無影剣 SHADOWLESS SWORD』
• 2006年
『裸足のギボン』
『家門の復活』
『誰が彼女と寝たのだろうか?』
『キム館長対キム館長対キム館長』
• 2007年
『私の生涯で最悪の男』
『最後の贈り物』
• 2009年
『キル・ミー』
• 2011年
『となりの犯罪』
『家紋の栄光 4』
『キボンさん』
『ジョジとボンシク』
• 2014年
『人魚オジさん』
『ロードキング』

2014.11.27

blank