来年デビューのボーイズグループ「DKB」、公式SNSを通じてデビューの準備過程を順次公開中

来年デビューのボーイズグループ「DKB」、公式SNSを通じてデビューの準備過程を順次公開中

Braveエンターテインメント(以下 Brave)が7年ぶりに披露するボーイズグループ「DKB (ダークビー)」のデビュー準備を収めた動画が次から次へと公開されている。

その第1弾として、今月10日午後6時、公式SNSチャンネルを通じて「DKB:FOOTAGE¥STUDIO」というタイトルの新しい映像が公開された。

同動画内では4人のメンバーが登場しており、残りわずかの2020年上半期デビューに向けて音楽作業に集中している姿が見られる。

約2分40秒程度の動画では真っ暗なレコーディングスタジオに電気がつき…E-CHAN、TEO、GK、D1の4人のメンバーが集まり会議をしている様子がうかがえる。

第2弾は、振り付けの練習に励むメンバーらの姿を収めた映像で、13日午後6時に公式SNSチャンネルを通じて「DKB:FOOTAGE/PRACTICE ROOM」というタイトルで公開された。

同映像では、「DKB」の“真のオールラウンダーメンバー”と呼ばれるD1がカウントをとり動作を一つ一つ確認、メンバーたちが振り付けに対しアイディアを出す様子も見られた。

より完ぺきな振り付けを完成させるために、一人一人が真剣な表情で練習に取り組んでいる姿を見ると、彼らがこれから生み出すであろうパワフルで力強い“カル群舞”に期待が高まるばかりだ。

第3弾は、17日午後6時に公式SNSチャンネルを通じて公開された「DKB:FOOTAGE/STUDYROOM」というタイトルの映像では、日本語と中国語をメンバー同士で勉強する姿が映し出されている。

メンバーのD1は、「言葉が上手く出てこないと思う…言いたいことはたくさんあるのに。もどかしくなるな」と自信なさげに首を振ったら、メンバーらは「努力するしかない」と気を引き締めるシーンが登場する。

「DKB」メンバーは、世界のK-POPファンから大きな期待を寄せられている新人グループだけに、合間を縫って外国語の勉強に励んでいる。 一刻も早く海外ファンとの交流を実現させるため汗水を流している「DKB」の姿は、今後も順次公開される予定だ。

 

WOW!korea提供

 

新ボーイズグループ「DKB」、プロモーションフィルムを通じて完全体公開

・新ボーイズグループ「DKB」、 最後のメンバーHARRY-JUNE 公開

・新ボーイズグループ「DKB」、8人目のメンバー YUKU(ユク) 公開

・新ボーイズグループ「DKB」、7人目のメンバーTEO(テオ)公開

2019.12.19

blank