防弾少年団(BTS)、アイドルブランド評判で10月の1位に

韓国アイドルグループ100大ブランドのビックデータ分析の結果、2019年10月の1位は防弾少年団(BTS)、2位が(G)I-DLE、3位がEXOとなった。

韓国企業評判研究所は、アイドルグループブランド評判ビックデータ分析のため、9月24日から10月25日までの100組のアイドルグループブランドのビックデータを抽出し、消費者の参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定。

 

10月のアイドルグループ100大ブランド評判のトップ30は、1位の防弾少年団(BTS)に続き、(G)I-DLE、EXO、MAMAMOO、BLACKPINK、IZ*ONE、少女時代、TWICE、Red Velvet、SUPER JUNIOR、OH MY GIRL、NU'EST、LOVELYZ、SEVENTEEN、HOTSHOT、GFRIEND、WINNER、T-ARA、SHINee、f(x)、ITZY、ASTRO、AB6IX、Apink、NCT、AOA、DREAMCATCHER、APRIL、宇宙少女、BEASTの順となった。

特に2位の(G)I-DLEは、先月から132.93%ポイントという飛躍的な上昇を遂げた。

 

ブランド評判指数は、消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすという点を見つけ出し、ブランドビックデータ分析を通じて作られた指標で、100組のアイドルグループブランドに対する肯定・否定的な評価やメディアの関心度、消費者の関心や疎通量を測定することができる。ブランド評判エディター100人の評価も含まれている。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2019年10月のアイドルグループ100大ブランド評判ランキングで、防弾少年団(BTS)ブランドが1位を記録した。リンク分析では“愛してる”、“美しい”、“感動する”が高く、キーワード分析では“JIMIN”、“J-HOPE”、“誕生日”が高かった。肯定・否定比率分析は、肯定比率76.55%だった」と伝えた。

 

  • 防弾少年団(BTS)V、世界の名品の中で最高の名品
  • 【トピック】「防弾少年団」、フィギュアと同じ表情の茶目っ気あふれる写真が話題
  • 防弾少年団(BTS)、ソウルコンサートに合わせ、韓国鉄道SRTの座席2倍に増加発表!
  • 防弾少年団(BTS)ファイナルコンサート期間、ユニセフ韓国委員会、全世界のARMYに感謝!「LOVE MYSELF 2周年 FESTA」開催!
  • 2019.10.26

    blank