ラッパーSan E、小児がん患者へ治療費募金

201411070915771181_545c0f5a93d33韓国ラッパーSan Eが、小児がん患者の治療費を募金する「Shoot for Love」に参加した。

San Eは去る1日、漢江(ハンガン)蚕院(チャモン)地区で行われたスーパーエックスブランニューコラボフェスティバルに参加した。本公演を前に、小児がん患者の治療費を集める「Shoot for Love」にも参加し、温かい心を伝えた。

この日San Eは自身だけでなく、フェスティバルに出席した同僚ラッパーたちにも寄付参加を呼び掛け、現場の雰囲気をリード。また、今回のラッパー参加により、4000ゴールのペナルティキックを達成した「Shoot for Love」関係者はイベント後、今月中に小児がん患者へ治療費を伝達する計画を明かした。

San Eは「イベントを通して、楽しく寄付することができる機会をいただき、感謝している。たとえ小さな行動であっても、このような気持ちが集まり、小児がん患者へ大きな希望となることを願っている」と心境を伝えた。

社会的企業br kind主催でことし4月からスタートした「Shoot for Love」は、小児がん感謝を応援するための寄付キャンペーン。ペナルティキックを決めた1ゴールごと5000ウォンが治療費として積み立てられる。1000ゴール集まると、小児がん患者1名が必要とする治療費となり、これまでアン・ジョンファンや「BEAST」、ホン・ジンホ、「B1A4」、イ・グクジュなどが参加した。

WoW!Korea提供

2014.11.08

blank