D-LITE、“宴会企画”ミニアルバム「でぃらいと」自身初のオリコン週間ランキング1位!

D-LITE、“宴会企画”ミニアルバム「でぃらいと」自身初のオリコン週間ランキング1位!

ことし6月〜7月にかけ全8都市15公演17万人動員のソロアリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D’slove〜」を開催、そしてそのツアータイトルにも冠された初のオリジナルソロアルバム「D’slove (ディスラブ)」を7月16日(水)にリリースし、オリコンアルバムデイリーランキング初日1位(7/15付け)、週間ランキング2位(7/28付)を記録した「BIGBANG」のボーカリスト"D-LITE (ディライト)"。

そのD-LITE(テソン)の最新作、10月29日(水)発売の"宴会企画"ミニアルバム「でぃらいと」が、6.8万枚を売り上げ、念願のオリコンアルバム週間ランキング初登場1位(11/10付)を獲得した。

前アルバム「D’slove」、そして本作品「でぃらいと」で2度のオリコンアルバムデイリーランキング初日1位を記録しているが、週間ランキングでの1位獲得は自身初。また本作品はiTunes 歌謡曲トップアルバム1位、リード曲の「ナルバキスン(Look at me, Gwisun)」がUSEN J-POP リクエストランキング1位をするなど記録尽くしのミニアルバムとなっている。

"宴会企画"ミニアルバム「でぃらいと」のリード曲は、韓国演歌・歌謡とも呼ばれる「トロット」というジャンルの楽曲「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」。韓国オリジナルバージョンを「BIGBANG」リーダーであるG-DRAGONが作詞作曲を、今回の日本語バージョンの作詞を前山田健一(ヒャダイン)が手掛けており、アルバム「D’slove」に収録されソロツアーでも披露されたライブ大人気の楽曲。一度聴いたら誰もが口ずさみたくなるメロディとコミカルな歌詞、そしてサビでのキャッチーなダンス振り付けが人気を博している、お年寄りから子供まで老若男女が笑顔で歌って踊って楽しめる一曲となっている。

また同ミニアルバムには、「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」同様、韓国オリジナルバージョンをG-DRAGONが作詞作曲、日本語バージョンの作詞を前山田健一(ヒャダイン)が手掛けた「テバギヤ (A Big Hit!)」や、和田アキ子/「古い日記」、山本リンダ/「どうにもとまらない」のカバー曲も収録。

世代を超えて楽しめるトロット楽曲と日本人なら誰もが耳にしたことがあるだろう名曲をD-LITEが抜群の歌唱力で歌い上げ、これからの季節の「宴」を盛り上げるにふさわしい演歌・歌謡テイスト満載の楽曲が詰まった、2014年忘年会シーズンの大本命作品だ。10月22日に発売されたライブDVD&Blu-ray「D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D’slove〜」でも「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」「古い日記」で盛り上がるライブの様子が収められているのでこの作品も合わせて注目したい。

さらにこのミニアルバム「でぃらいと」の発売を記念して、【あなたの仲間の忘年会、D-LITEが盛りアゲます!!"「ナルバキスン」ダンス動画コンテスト"】の開催も発表となっている。この企画は、5名以上のグループで踊った「ナルバキスン」サビのダンス動画をYouTube・ニコニコ動画に投稿し、優秀賞に選ばれると、12月23日(火・祝)都内某所で開催のD-LITEと歌って踊る"ナルバキスン忘年会"に参加できるというスペシャルなイベントだ。

「ナルバキスン」ダンスは「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」(=僕を見て、キスンちゃん)というタイトルの意味通り、サビ冒頭の「見て!見て!!」という振りや、サビ最後の"胸ダンス"がポイントの非常に簡単な振り付け。子供からお年寄りまで老若男女一緒に楽しめる踊りとなっているので、このダンス動画コンテストにふるって参加してもらいたい。

今後のD-LITEだが、今月15日より「BIGBANG」として海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを開催するほか、ソロアリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D’slove〜」のアンコール公演として、2015年1月31日(土)・2月1日(日)国立代々木競技場第一体育館、2月10日(火)・11日(水・祝)大阪城ホールにて「Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D’slove] 」を開催する。

この「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015」は11月15日(土)・16日(日)のナゴヤドーム2デイズを皮切りに、11月20日(木)・21日(金)・22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪、12月6日(土)・7日(日)福岡 ヤフオク!ドーム、12月20日(土)札幌ドーム、12月25日(木)・26日(金)・27日(土)東京ドーム、そして2015年1月16日(金)・17日(土)・18日(日)の全5都市15公演で74万1,000人を動員する予定だ。

また「BIGBANG」の日本デビュー5周年・5大ドームツアー開催を記念し、自身のこれまでの代表曲を全50曲という大ボリュームで収録した、まさに究極とも言えるベストアルバム「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」が11月26日(水)に発売される。

WOW!korea提供

2014.11.04

blank