「ミスター・ペク」MBLAQイジュン、「イ・シワンの演技が本当に上手い、自分の演技が一番下手な気がする」

20141103-イ・ジュン

MBCは新水木ドラマ「ミスター・ペク」(脚本:チェ・ユンジョン、演出:イ・サンヨプ)

新水木ドラマ「ミスター・ペク」に出演するMBLAQのイジュンが「『未生(ミセン)』のイ・シワンの演技が本当に上手い。自分が一番下手な気がする」と打ち明けた。
イジュンは3日午後4時、ソウル市上岩洞(サンアムドン)のMBC新社屋にて開かれた新水木ドラマ「ミスター・ペク」の制作発表会にて「同世代の歌手出身俳優たちが様々な作品の中で活躍しているが、その中で自分が一番下手な気がする」と話した。

続けて「イ・シワンが『未生(ミセン)』を通して非常に好演している。本当に驚いた。」と付け加えた。

 

イジュンは「ミスター・ペク」に出演することになったことに対し、「自分は大根役者のようだ。もっと努力しなければならないと感じた。」と話し、「精神的に力が必要」と正直に心境を吐露した。
また、脱退と関連した質問に「会社と協議中であり、何も決まっていない」と付け加えた。

 

新ドラマ「ミスター・ペク」はお金、地位、名誉、全てを兼ね備えた財閥企業の70代の会長が、ある日偶然の事故によって30代の若さを手にし、これまで感じたことのなかった本当の愛という感情を初めて感じるようになるファンタジーコメディロマンスドラマだ。11月5日(水)10時、韓国で第1話が放送される。

2014.11.03

blank