「SHU-I」がビクターエンタテインメントより本格再始動!

20141024shui

「日本発! 会えるチワワ系韓国アイドル!! 」として日本で活動してきた、韓国の男性アイドルグループ「SHU-I(シューアイ)」が、ビクターエンタテインメント移籍第1弾シングルとなる「未来へ」のMV&ジャケ写を解禁し、さらに本作品のリード曲となる「未来へ」が日本テレビ系「ビックラコイタ箱」11月度EDテーマに採用され、その全貌が明かされることとなった。12月3日のリリースに向けて、各地で多数のイベントを実施予定。イベントの詳細は随時オフィシャルサイトや、メンバー公式ブログなどをチェックして欲しい。

INSEOK<インソク>、CHANGHYUN<チャンヒョン>、HYUNGJUN<ヒョンジュン>、MINHO<ミンホ>、JINSEOK<ジンソク>からなる5人組ダンスボーカルアイドルグループ。グループ名は[So Hot Union of Idols]の意味を持つ。2009年韓国でシングル「BOMB BOMB BOMB」でデビュー、“Power Rookie”を受賞し音楽番組に多数出演、一躍人気を博す。翌年日本へ活動の拠点を移し、2011年1月にインディーズ盤mini Albumをリリース後、2011年5月「Smile For Me」にて日本メジャーデビュー(Avex tracks)。

CBC テレビ「来る来るミラクル」( 東海地方)、BS JAPAN「MADE IN BS JAPAN」のスペシャルMC など多数のレギュラー出演、H.I.S.の韓国タイアップキャラクターに決定するなどし、以降、3~4か月に1枚のペースで定期的にリリースを重ねる。4th Single「HITORIJIME」がウィークリーチャート6位を獲得するなど常にオリコンチャートの上位にランクインしている。

2011年の夏には全国35か所にて出演するなどリリース時には日本全国各地でイベントに参加、「a-nation 10th Anniversary」では全会場に出演し話題となる。 定期ワンマンライブを積極的に開催した後、全国ツアー「SHU-I 1st LIVE TOUR -Go to the NEXT STAGE -」(2012年9月)を成功させる。2013年にはメジャーデビュー2周年を記念し、カウントアップライブ【HOP/STEP/JUMP】(2013 2.24 / 3.24 / 5.4)を開催。2013年7月、韓国では初となるアルバムをリリース 10月にはシングル「SO IN LUV」を韓国にてリリース。11月13日 シングル「SO IN LUV」の日本バージョンをフォーミュラレコーディングスより発売。

2014年 2月~3月、赤坂BLITZの追加公演含む全国ツアー、SHU-I JAPAN TOUR 2014 「Dream-Heart」を無事終了。2014年6月には「こんなに君を好きなのにどうして? 」をリリースし、オリコンウィークリーチャート11位にランクイン。2014年6月~7月、「SHU-I JAPAN TOUR 2014やっと~Zeppツアー~」大盛況のうちに終了。9月からは定期ライブの復活が決定し、さらに活動を活発化させる。

WOW!korea提供

2014.10.25

blank