「取材レポ」キム・スヒョン、「Best Actor in Asia」受賞!「特別な賞をいただき光栄。これからも長く愛されるよう努力します!」

DSC_5153国際ドラマフェスティバルin TOKYO 2014のメインイベントである「東京ドラマアウォード2014」の授賞式が10月23日(木)、都内で行われ、主演ドラマの「星から来たあなた」で海外作品特別賞と「Best Actor in Asia」を受賞した俳優キム・スヒョンが登壇し、喜びを語った。

DSC_5028 “世界に見せたい日本のドラマ”をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なドラマを選出、表彰する、今年で7回目となる「東京ドラマアウォード」。
授賞式は石坂浩二とテレビ朝日の青山愛アナウンサーの司会で進められ、まずは海外作品特別賞の表彰から。インドネシアの「おかゆ屋がメッカ巡礼へ」、タイの「トーン・ヌザ・ガオ~純金~」、韓国の「星から来たあなた」の3作品が受賞した。

DSC_4985DSC_5001 DSC_5002 DSC_5005DSC_5013 「ソウル国際ドラマアウォード2014」では最優秀作品賞を受賞し、最高視聴率33.2%を記録したロマンチックコメディー「星から来たあなた」。トロフィーを受け取ったプロデューサーのムン・ボミ氏は、「8話くらいまで見た」という石坂浩二の言葉に、「8話以降もますます面白くなります。ぜひ最後までご覧ください」とユーモアあふれる答えで返し、「日本でたくさんの方がこのドラマをご覧になって応援してくださることを期待しています」とコメントした。

DSC_5026DSC_5027 続いて、海外作品の中から特に優れた演技であると認められた俳優に贈られる「Best Actor in Asia」の表彰で、ステージに登壇したキム・スヒョン。同アウォードには、2011年に主演ドラマ「ドリームハイ」が海外作品特別賞を受賞して以来、2回目の出席となるが、全身黒でシックな装いのキム・スヒョンは、余裕すら感じさせる堂々とした佇まいで、会場の視線をくぎ付けにした。



DSC_5051 再会を喜ぶ石坂浩二から「お目にかかるのは2回目ですね。前回も、あなたの芝居は素晴らしいと申し上げたと思うんですが、今回も404年生きていて、3カ月後には地球を去らなければいけない宇宙人という難しい役だったと思いますが」と聞かれたキム・スヒョンは「こんにちは。キム・スヒョンです」とあいさつした後、「このように特別な賞をいただき、大変光栄に思っています。そして、素晴らしい授賞式に招待していただきとても幸せです。ト・ミンジュンというキャラクターが生きてきた歳月を表現するため努力したんですが、多くの方が好意的に見てくださり、あらためて感謝しています」と語った。

DSC_5062DSC_5066DSC_5077 さらに、「この作品は本当に高い評価を受けて、いろいろな賞を獲っていますね」と石坂浩二が感心すると、「僕にとって、2014年はとても特別な一年になりました。数々の素晴らしい賞をいただけて、とても幸せなんですが、このように特別な賞までいただき、身に余るほどの愛をいただいたと思います。これからも一生懸命頑張り、皆さんの期待に応えたいです」と謙遜しつつも、さらなる飛躍を誓った。

DSC_5087DSC_5100DSC_5105 DSC_5401そして、最後にファンに向けて「いつも熱く歓迎し、応援してくださってありがとうございます。多くの方に長く愛されるよう、これからも努力していきます。見守ってください」とメッセージを伝えた。

DSC_5109DSC_5141 石坂浩二から、「難しい役の場合、好き勝手にやれたりもするし、ちょっとヘンな感じにもなりがちだけれど、(キム・スヒョンは)品があって、カッコいい。素晴らしい!」と絶賛されたキム・スヒョンはうれしそうに微笑み、最後に一礼してステージを後にした。

DSC_5131 DSC_5392その後、授賞式は個人賞の表彰へと移り、「半沢直樹」で主演男優賞を受賞した堺雅人は「スタッフの方々の熱意を感じ、夢中になってアツい夏を過ごさせていただきました。視聴率が出るたびに、現場がどよめいて、“またやるぞ”という戦う男たちの集団でお芝居をさせていただき、本当にありがたい経験でした」と充実した表情を浮かべ、「日本中のあちこちに熱い戦いをしているちっちゃな半沢直樹がたくさんいて、熱くてクサい日常があるおかげで、僕たちもドラマが作れるのかなと思います」と喜びを語った。

DSC_5316また、「Woman」で主演女優賞を受賞した満島ひかりは「個人的に思い入れのある作品で、連続ドラマ初主演で緊張しましたが、(子役の)2人に支えられ、現場では明るくやれました。脚本の坂元裕二さんの素晴らしいセリフを口にできる喜びをかみしめながら撮影をしていました」と作品への思いを語り、「失恋ショコラティエ」で助演女優賞を受賞した石原さとみは「女性としての感情や、かわいいと言われる仕草や表情、服装、メークを研究することができて、もっとかわいくなりたいという感情が強くなりました」と小悪魔ぶりが話題となったヒロイン、紗絵子役を振り返り、この日もキュートな笑顔で会場の男性陣を虜にした。

DSC_5347DSC_5295DSC_5238

DSC_5387DSC_5269DSC_5352 最後は作品賞が表彰され、単発ドラマ部門でグランプリに輝いた「時は立ちどまらない」では、中井貴一が登壇。連続ドラマ部門でグランプリに輝いた「半沢直樹」では、再び堺雅人や個人賞の演出賞を受賞した福澤克雄らがステージに勢ぞろいし、喜びを分かち合った。

DSC_5479

DSC_5391DSC_5404 全ての表彰が終わった後は、登壇者によるフォトセッションが行われ、キム・スヒョンも再登場。小顔でシュッとしたスマートさが一際目立つキム・スヒョンは、終始爽やかな笑顔を振りまき、存分に魅力を発揮した。
DSC_5403

DSC_5484DSC_5488 なお、この模様は11月1日にBSスカパー!で放送される。

DSC_5489DSC_5490

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

「東京ドラマアウォード2014」」の受賞作品・受賞者は以下の通り。
作品賞<連続ドラマ部門>
グランプリ「半沢直樹」(TBS)
優秀賞「ごちそうさん」(NHK)
優秀賞「Woman」(日本テレビ)
優秀賞「BORDER」(テレビ朝日)
優秀賞「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(TBS)、「MOZU Season2~幻の翼~」(WOWOW)
優秀賞「ファースト・クラス」(フジテレビ)

 

作品賞<単発ドラマ部門>
グランプリ 山田太一ドラマスペシャル「時は立ちどまらない」(テレビ朝日)
優秀賞「足尾から来た女」(NHK)
優秀賞 24時間テレビドラマスペシャル「今日の日はさようなら」(日本テレビ)
優秀賞「最高の離婚 Special 2014」(フジテレビ)
優秀賞 ドラマW「チキンレース」(WOWOW)
ローカル・ドラマ賞「ダルマさんが笑った。」(NHK高知放送局)
ローカル・ドラマ賞「レディレディ~トイレで泣いたこと、ありますか?~」(中京テレビ)

 

個人賞
主演男優賞 堺雅人「半沢直樹」
主演女優賞 満島ひかり「Woman」
助演男優賞 吉田鋼太郎「花子とアン」「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」
助演女優賞 石原さとみ「失恋ショコラティエ」
脚本賞 岡田惠和「続・最後から二番目の恋」
演出賞 福澤克雄「半沢直樹」

 

特別賞
「三匹のおっさん」(テレビ東京)主演の北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎
北九州フィルムコミッション「MOZU」ロケ協力

 

海外作品特別賞
「星から来たあなた」韓国
「おかゆ屋がメッカ巡礼へ」インドネシア
「トーン・ヌア・ガオ~純金~」タイ

 

2014.10.24

blank