キム·ナムギル側、映画「パンドラ」検討中作品の一つ。まだ決定ではない

201410181105777067_5441cb1de9afd

俳優キム・ナムギル側が、映画「パンドラ」の出演について、決定したことは何もないと伝えた。

18日午前、キム・ナムギルの所属事務所であるSTAR Jエンターテインメントの関係者は、OSENの電話取材に対し「『パンドラ』の出演については、何も決まっていない」と述べた。

続いて「パンドラ」は前向きに検討している作品候補中の1つ。まだ決定したことではない。私たちも記事を見て困惑していると伝えた。

これに先立ちあるメディアはキム・ナムギルが映画「桃李花歌」に続いて「パンドラ」にも出演することが決まり、俳優キム・ミョンミンと共演することになったと報じた。

映画「パンドラ」は、原子力発電所が危機に陥ることから繰り広げられる物語を描く映画だ。映画「ヨンガシ 変種増殖」を演出したパク・ジョンウ監督が制作を準備している作品である。

2014.10.18

blank