歌手Heize、防弾少年団(BTS)SUGAプロデュース「We don’t talk together」で1位…“大きな賞をいただいて嬉しい”

シンガーソングライターHeizeが、音楽放送で1位をつかんだ。
Heizeは、21日に放送されたSBS音楽番組「人気歌謡」で、7日に発表したニューデジタルシングル「We don’t talk together(Feat. Giriboy)(Prod. SUGA)」で出演なしで1位を獲得した。
「We don’t talk together」は、3月に発表した1stフルアルバム「She's Fine」以降、Heizeが約4ヶ月ぶりに公開した新譜で、防弾少年団SUGAがプロデュース、ラッパーGiriboyがフィーチャリングを担当していっそう熱い関心が集められた。

特に、Heizeの特有の感性的なサウンドとボーカル、お互いの本音を伝えないままで永遠の別れの前に立つようになった切ない状況をありありと描いた歌詞などがリスナーを魅了して音源チャートを掌握するという底力を発揮した。
音源チャートに続いて音楽放送1位のトロフィーまでつかんだHeizeは、所属事務所を通じて「思いもよらずこんなに大きな賞をいただいて本当に嬉しいです。『We don’t talk together』をたくさん聴いて愛してくださるすべての方々に心から感謝させていただきます」として「今後も良い音楽でみなさんの愛に報います」と心境を伝えた。
一方、Heizeは音楽活動及び公演を通じて今後もファンとコミュニケーションする予定だ。

  • Heize、防弾少年団(BTS)SUGAプロデュース「We don’t talk together」で「人気歌謡」1位獲得!
  • EXO ベクヒョン vs Ben vs Heize、「音楽中心」1位のトロフィーをめぐり激突
  • <トレンドブログ>「防弾少年団」SUGAプロデュース、Heizeの新曲がチャートオールキル!
  • Heize、きょうSUGA(防弾少年団)プロデュースの新曲発表…GIRIBOYフィーチャリング
  • 2019.07.22

    blank