「取材レポ」Secretが感動の涙!韓国デビュー5周年を祝う「Secret 5th Anniversary Party ~Never Ending Story~」を開催!

all_02

そのキュートでセクシーなルックスで韓国のみならず、日本で熱い人気を誇るSecret。そんな彼女達が韓国デビュー5周年を記念し「Secret 5th Anniversary Party ~Never Ending Story~」を10月4日(土)東京・六本木のラフォーレミュージアム六本木にて開催した。

会場ロビーにはファンから送られた豪華な花輪の数々が並び、日本各地また韓国から熱狂的なファンが駆け付けた。

開演前にも関わらず「Secret!Secret!」とコールが飛んだ。暗転しオープニング映像が流れ始めるとブルーのペンライトが会場を埋め尽くしSecretの登場を盛り上げた。

今回のファンミーティングでは事前にファンからアンケートで聴きたい曲を募集し、その結果を元に歌のステージを披露した。スタイルの良さが目立つレオパード柄のセクシーな衣装で登場したSecretは日本初披露となる新曲「I’m in Love」を披露し、セクシーな歌声とダンスでファンを魅了した。ノンストップで「Madonna」へ移り、ハナの「盛り上がろうー!」の掛け声にファンの声援にも熱がこもった。

hyosong

ファンの声援に笑顔で応えながら1人ずつ自己紹介。「みなさん元気でしたか?私は夢のフェアリー、ヒョソンです!」とリーダのヒョソン。

HANA

続けてハナは「かっこかわいいラッパー、ハナです!」と元気いっぱいにあいさつ。

jiuen

ジウンは「キャラメルボイス、ジウンです!」

sonwha

ソナは「ソナです!いい思い出作りましょう!」と丁寧に頭を下げてあいさつした。

最初のコーナーは「Secretのサイコロトーク」。サイコロを振って出た目のテーマを語ってもらうこのコーナーでは、楽しかった話や恥ずかしかった話が語られた。ジウンは恥ずかしかった話に「かっこいい曲を披露しているときに転ぶことが恥ずかしい。」と話した。自分はステージでよく転ぶ方だとし、「転んでしまった時は、それがあたかも振り付けかのように振る舞います。」と明かし笑いを誘った。

「Secret杯・アジア大会」と題されたコーナーでは抽選で選ばれたファンとゲームを楽しんだ。各メンバーのチームに分かれて勝敗を競い、弓矢や輪なげではファンとメンバーが力を合わせ互角の戦を繰り広げた。最後のけん玉を使ったボール運びゲームではヒョソンチームが圧勝!総合でもヒョソンチームが勝利を収めた。途中、反則やハンデにはメンバー同士が猛抗議をし、会場は爆笑に包まれる場面も見られた。

 

次の歌のステージではしっとりとしたバラード2曲が披露された。「Neverland」を歌い終えたヒョソンは「『Neverland』は初めてライブする曲です。心温まる曲ですが、活動曲ではないのでみなさんが選んでくれてびっくりしました。」と驚きながらも感謝を伝えた。

ここでステージには大きなケーキが登場した。ファンからは5周年を祝うバースデーソングが送られ、Secretとファンが一緒にろうそくを吹き消した。サプライズで登場した2人のファンがSecretへ祝福と感謝の手紙を朗読し、その愛のこもった手紙にヒョソンとソナは涙を流し聞いていた。ファンへのお返しとしてケーキをおすそ分け。残りのケーキもSecret自ら客席へ降り手渡した。間近に近づくSecretにファンも大興奮。会場は温かい雰囲気に包まれた。

all_01

あっという間にエンディングに近づき、メンバー1人ずつファンへのメッセージを語った。「SecretとSecret Time(Secretのファン)が前は友達、今は家族みたいになりました。お互い信じて頼れる関係になったと思います。親しいからこそこの関係を大事にしたいです。これからもどんどん進化するハナを応援してください!」とハナ。「いつも変わらずに笑顔で歓迎してくれて感動しています。みなさんは私たちにとって大切な存在です。みなさんが応援してくれるから私もがんばれます!みなさん大好きー!」とジウン。「時間が過ぎるのが本当に早いですね。まずは5周年のイベントをみなさんと一緒にできるだろうかと当初は心配していました。でも久しぶりにみなさんにお会いできたことがとてもうれしいですし、感動しています。短い時間でしたがこのようにお会いできて本当にうれしく、感謝しています。そして私の真心が伝わるといいなとも思います。ありがとうございます。」と大きな目に涙を溜めて語ったのはソナ。最後にヒョソンは「今日は本当に楽しい時間でした!」と話し、ファンを記念撮影に誘った。またヒョソンは「最後の曲はSecretにとって特別な曲です。聴いてください。」と紹介し本日のラストソング「3年6ヶ月」を披露した。ファンへも着席を促し、椅子に座りながら語りかけるように歌い上げた。まるでファンと目線を合わせているかのようにやさしく歌い、幕を閉じた。

Secretが退場した後もSecretコールは止まなかった。センターステージにはジウンからのメッセージビデオが流れ、その後ハナがステージ上に登場し、日本語でファンへの手紙を朗読した。

メンバー全員が登場しデビュー曲「I want you back」をアコースティックバージョンで披露。ファンも口ずさみながら、ペンライトを揺らした。

「本当にSecret Timeは最高ですね!」とソナ。続けてヒョソンは「残念ですが、次の曲が本当に本当に最後の曲です。」と名残惜しそうに話した瞬間ステージの照明が消された。動揺が隠せないSecretの後ろにはファンが用意したメッセージビデオが写し出された。映像を見終えたSecretは感動から涙が止まらなかった。話そうにも話すことのできないメンバー達にファンからは温かい拍手が送られた。涙を流しながら1人ずつ感謝を述べるとラストソング「Together」へ。4人の綺麗なハーモニーと心を打つ歌詞で最高の締めくくりとなった。

イベント終了後にはファン全員とのタッチ会も開かれた。今回のファンミーティングではSecretの歴史はもちろん、彼女たちの魅力を再確認することができた。デビュー5周年を一緒に祝えたことでファンにとっても特別な記念日になったに違いない。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

写真提供:© KISS Entertainment lnc.

主催 キッス・エンタテインメント

 

■Secret公式ファンクラブ「Secret Time」

http://secret-time.jp/

 

2014.10.14

blank