元「T-ARA」ファヨン、SBSドラマ「母の選択」出演を確定

fayon_1010_560

韓国ガールズグループ「T-ARA」の元メンバー、ファヨンがSBS2部作ドラマ「母の選択」へ出演を確定させた。

ファヨン(元T-ARA)は12日に初放送のドラマ「母の選択」で、事件の中心人物であり被害者となる女子学生ヒョナ役を演じる。

ファヨンは「初めて女優ファヨンとして演じることとなり、心配もしているが期待も大きい。多くの方々に関心をもっていただいたので、頑張って準備した。まだ至らない点も多く完ぺきではないが、見守っていただきたい」と覚悟を明かした。

一方、ドラマ「母の選択」はオ・ヒョンギョン、チ・ウンソン、チョ・ユンウなどが出演し、大きな過ちを犯した息子とその息子を包み込む母親の愛を描く作品。

ファヨンの出演を受け、ネットユーザーらは「出演おめでとう」「期待しています」「がんばって! 」などの反応を寄せた。

WOW!korea提供

2014.10.13

blank