「取材レポ」MYNAME “ファン100人とお菓子作りに挑戦!”「Kstars Wonderland」リアルイベント開催!

_02R6728韓国の人気アイドルグループMYNAMEがゲームの世界から飛び出し、10月5日(日)、ABC横浜ランドマーククッキングスタジオにて開催された「Kstars Wonderland meets MYNAME」に登場、ラッキーなファン100人と“甘~いひととき”を過ごした。
同イベントは、実在のK-POPスターとの恋愛が楽しめる、恋愛シミュレーションゲーム
「Kstars Wonderland」との連動リアルイベントで、今年5月に開催された「Kstars Wonderland meets 防弾少年団」の第2弾。
8月28日より配信をスタートした新規ストーリー「MYNAMEカフェ編」にちなみ、“MYNAMEメンバー本人”とお菓子作りができるという、なんとも豪華な内容で、普段は体験できないゲームの世界観を味わうことができるスペシャルイベント。

今回の内容はMYNAMEのメンバー5人をそれぞれ、チームリーダーとし、5チームによるクッキングバトル。
ファンは各チームに分かれ、チームリーダーであるメンバーの料理をサポートしながら一緒にお菓子作りに挑戦するというもの。
白いシャツに“MYNAMECAFE”のロゴ入りエプロンをつけたメンバーが登場!

_02R5938 ヘヤーバンドに眼鏡をかけたリーダー・コヌ、キャップを被ったインス、ジュンQもつばの広い帽子といった個性豊かなアイテムを身に付けた3人とは反対にシンプルな装いのセヨン、チェジンと5人全員が前に立つとクッキングルームの温度は一気に上昇。
ゲームの中のお気に入りのメンバーがすぐ目の前という超密着型イベントにファンはドキドキ、わくわく。
まずはメンバーのあいさつと自己紹介へ。

_MG_5552 カップケーキではなくクッキーを作ると勘違いしていたメンバーたちにMYNAME とは縁の深いMCのYumiが「今日はカップケーキです。先生やお菓子作りが得意なファンの方々とたのしく作ってください!(笑)」と早くもツッコミを入れると、会場は大爆笑。
会場が和やかなムードに包まれたところで、イベントがスタート。

02R6217Aチームにはコヌ、Bチームはインス、Cチームはセヨン、DチームがジュンQ、Eチームにチェジンと分かれて、各テーブルへ移動。

メンバーの「料理を始める前にアルコールで手の消毒をしましょう!」の一声に手を広げて待つファンたち。
手にシュッとスプレーしてもらう度に黄色い歓声がこだまし、ABCクッキング始まって以来の“消毒タイム”に会場は大興奮。
お気に入りのメンバーが目の前で材料を確認するその姿にファンのテンションは急上昇。

_02R6353 ジュンQがチェジンのテーブルのバターをちょっと、拝借したりと、和気あいあいの楽しい雰囲気でクッキングタイムへ。
夢のような時間にファンがよろこび、賑やかな会場に「先生の声が聞こえません!」とリーダーシップをとる、真面目なセヨン。
「バターを入れ~砂糖を入れ~」とメンバーとファンによる共同作業は楽しく進行。
途中、「先生の声を聞いて!聞いて!」とセヨンのお決まりの声かけには「聞く、聞く~!」と瞬時に応えるファンとの息もピッタリ。
そんな様子に他のメンバーたちも「心は一つですね!」と満面の笑みを湛え、うれしそう。
その後もミキサーを使って材料を混ぜたりと、順調に完成まで進んでいくかと思いきや…。
先生から「卵は複数回に分けて流し入れて」と説明を受けるものの「なぜ?」と疑問を持ったメンバーたち。
「サラサラの生地にするため」と先生の説明に納得するメンバーたちにファンも大きくうなずいた。

_02R6381 しかし、卵を入れるタイミングで事件?が勃発。
先生の説明を忘れてしまったチェジンが卵を一気にボールへ投入!
「え~!」というファンたちの声に「大丈夫!大丈夫!」と笑顔を見せるチェジン。
末っ子チェジンの可愛い笑顔にファンも一瞬にして許してしまうという場面も垣間見れた。
作業中、テーブルにこぼした粉を床へ払い落としファンたちをビックリさせるジュンQや開かない袋をファンに開けてもらうチェジン、慎重に時間をかけて、作業しているジュンQのテーブルにセヨンが助っ人に入るなど、それぞれの魅力や、抜群のチームワークも見せてくれたMYNAME。

_MG_5625 今回作ったカップケーキはハロウィンらしいカボチャとココアの「マーブルカップケーキ」。
ここで、先生からメンバーへ材料クイズが出題されたものの、ココアのことを「チョコレート!」との惜しい回答や黄色のものは?の質問に正解のカボチャではなく、「テンジャン、テンジャン!みそです!(笑)」と冗談まじりに答えたり、生地の味見をしたセヨンは「これ食べちゃダメです(笑)」と天真爛漫な姿を存分に発揮するなど、イベントを盛り上げるメンバーたち。そんなメンバーのお茶目な姿にファンたちはよろこび、温かい眼差しで見つめていた。
黄色と黒のマーブルカップケーキの生地を型に流し込み、オーブンで焼いている間はファンにはたまらないトークタイム!

_02R6482 まずは、事前に募集したファンからの質問をメンバーに直接、聞いてしまおうという企画。
最初の質問は、二つの答えから一つを選ぶというもの。
1.料理の上手な奥さんの料理を一緒に食べるのがいい
2.料理の下手な奥さんと一緒に作ってあげるのがいい
二者択一の質問に、1番を選んだチェジンはその理由を「作っている女性の姿を見ていたい」と明かし、2番を選択したセヨン、コヌは「料理を作るのは面白いし、一緒に作ったらいい思い出になるから」と同意見。
続いて、どんなタイプの女の子が好きかという質問。
1.かわいい感じの女の子
2.セクシーな感じの女の子
この質問にはメンバー全員一致でセクシー派を宣言。
コヌが「仕事を頑張っている人が魅力的で、鼻がきれいな人がいいですね」と話すと、「映画で観たような、仕事終わりに白い大きめなシャツを着ていてくれるような…」と言って、照れるインス。
セヨンは「ボン・キュッ・ボンなスタイルのいい女性がいいです。選ぶのが難しかったですが…」とし、ジュンQは「僕の服をかけてあげたくなるような女性がいいです。後ろ姿をみるとセクシーさを感じますね~」と答えるとチェジンが「僕もセクシー」と一言。
その瞬間、会場からは大ブーイング!
「髪の長い女性の、髪をかき上げたときの首元にセクシーさを感じますね」とチェジンの大人の答えに会場が沸いた。

_MG_5537 3番目の質問は初めて彼女の部屋に行ったときに、何をチェックしますか?というもの。メンバーの素顔に迫る質問にファンの期待感がどんどんと高まっていく。
インスは「僕はベッドです。なぜかと言うと…どのくらい綺麗にしているかがわかるからです。臭いは嗅ぎません(笑)」とドッキリ発言にファンはドキドキ。
コヌも「僕はタンス。下着のチェックではないです(笑)。服ですよ~服!どんな服を普段着ているのか?好みのファッションは?とか、僕と合う感じのファッションがいいですね」と最初はドキッとしたものの、コヌらしい答えに会場も納得。
セヨンは「ベッドの下。いきなり彼氏が彼女の部屋に行くと、『待って、待って』と急いで片付けるのがドラマとかでもあるじゃないですか。なので、僕はそこを確認します(笑)」と明かすと、ジュンQが「僕は匂い。彼女の匂いは全部好きだから」と告白。
チェジンは「僕はスリッパ。一人暮らしの彼女だと二つあるか、数をチェックします。歯ブラシとかも。友達がいっぱい来るのか、自分以外の人が来るのか知りたくて」と答えるとまたまた、会場は大盛り上がり。
トークで盛り上がった後は、いよいよカップケーキが出来上がり、デコレーションタイムへ。

_02R6546 メンバーはそれぞれが焼いたカップケーキをデコレーションし、オリジナリティあふれる素敵なケーキが見事に完成!
ここで、マイカップケーキのアピールタイムに。
ジュンQは「スヌーピーのケーキです」
インスは「リスのケーキです。自分に似せました(笑)」
セヨンは「お月見ケーキにしました」
チェジンは「シンプルに一番きれいなものができたと思います」
コヌは「他のメンバーのものは食べたくないかな(笑)。僕のが一番美味しそう。“1日ありがとうAチームへ”とメッセージを入れました」とそれぞれ、自信満々にアピールするも優勝はセヨンのお月見ケーキに。
MCのYumiはチェジンのシンプルなケーキを選ぶ一幕も。

続いては、同イベントならではの「あーんタイム」。

_02R6594 抽選で選ばれた、女性たちが各メンバーに“あーん”と食べさせてあげたり、メンバーから“あーん”と食べさせてもらったりするという今日一番の盛り上がりをみせたあつあつスペシャルタイム。
首元へ手を添えて“あーん”をしたり、指で唇を拭ってあげる仕草も見られ、「こういうのすごく苦手なの…」と照れる姿も。
さらに、2ショット撮影もプレゼントした。

_02R6047 最後に「今日は来てくれてありがとうございました。楽しかったでしょ?またやりたいですね~皆と一緒に。ありがとうございました~!」とジュンQ。

_MG_5619 セヨンは「今日はみんなと料理作って、1位になって、色んないい思い出になりました。(みなさんも)幸せでしたよね。今日の時間を忘れないでください。ありがとうございました~」と述べるとインスは「MYNAMEはコンサートが終わったばかりですけど、すぐみなさんに出会えて本当に幸せです。初めてケーキを作ったけど、初めてのケーキをみなさんと作れて本当に幸せでした。ありがとうございました」と語った。

_02R6095 Aチームのチームリーダーでもあるコヌは「今日は1日ありがとうございました。本当に料理を作るのはだめですけど...。Aチーム、僕のファンですよね?(笑) 今日はありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。

_02R6287 チェジンも「楽しかったし、気持ちが良かったです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを届けた。
出来上がったケーキを試食し、ファンとのスペシャルな時間を楽しんだMYNAME。
イベント終了後はメンバーがハイタッチでファンをお見送り。
最後の最後まで彼らの愛情がたっぷり入ったカップケーキのような“甘~いイベント”は大盛況のまま、幕を閉じた。

 

■MYNAME公式サイト
【PC】http://www.myname-jp.com/
【Mobile】http://myname-mobile.com/

 

■ABC Cooking Studio公式サイト
https://www.abc-cooking.co.jp/

 

(c)MYNAME
(c)Fields Corporation
取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

2014.10.10

blank