イ・ミンホ&キム・レウォン主演映画、「江南1970」にタイトル変更

201410081926776442_54351181b740c韓国俳優イ・ミンホ、キム・レウォン主演の映画「江南ブルース」が「江南1970」へタイトルを変更したことがわかった。

 映画関係者は8日、「『江南ブルース』が『江南1970』へタイトルを変更し、公開する」と伝えた。

 映画は70年代初め、開発がスタートした江南の土地をめぐり欲望や義理、裏切りを描くアクション作品。ユ・ハ監督の最新作であり、イ・ミンホとキム・レウォンの共演で期待を集めている。

 ことし4月16日にクランクインした後、70年代の雰囲気をリアルに再現するため順天(スンチョン)や全州(チョンジュ)、茂朱(モジュ)など地方で撮影を行い、去る8月31日に撮影を終えた。

 公開されたティーザー予告編では、懐かしさを刺激するような70年代の雰囲気を背景にし、イ・ミンホとキム・レウォンの線の太い変身も見どころのひとつとなっている。

 「[花より男子~Boys Over Flowers」から「王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ~相続者た」まで、相次ぐヒットドラマの主人公として韓国を超えてワールドスターへ成長したイ・ミンホは、今回の作品で初のスクリーン主演となった。

 撮影を終えたイ・ミンホは「ついに4か月半という長丁場の撮影を終え、どの作品より意味深いものとなった。主演として初の映画であり、ジョンテという新たなキャラクターに出会うことができ、そしてすてきな共演者、スタッフたちと共にすることができて幸せな時間だった」と感想を伝えた。

 一方、8年ぶりにアクション映画に挑戦したキム・レウォンは「ヨンギというキャラクターとして過ごした4か月半、大変だったが、同時に幸せな時間だった。初撮影の日が頭に浮かび、一緒に苦労しながらも楽しんで撮影した共演者、スタッフの皆さんに感謝し、ご苦労さまという言葉を贈りたい」と作品に対する愛情を語った。

 なお、映画「江南1970」は後半作業を経て、年末に韓国で公開予定。

WOW!korea提供

2014.10.10

blank