「T-ARA」、契約金約5億円で中国進出

「T-ARA」、契約金約5億円で中国進出

韓国のガールズグループ「T-ARA」が中国進出を宣言した。

「T-ARA」は所属事務所コア・コンテンツ・メディアは最近中国の芸能プロダクション、ロンチョンとソウルで署名式を行った。

ロンチョンは中華圏の俳優アンディ・ラウ、ジャッキー・チェン、A-Mei(張恵妹、チャン・ホェイメイ)などのコンサートを主催する会社だ。ロンチョンは「T-Ara」が中国内で大変人気を集めており、年間1億元(約17億8300万円)以上の売上が予想され、3000万元(5億3500万円)という巨額な契約条件を提示した。

「T-Ara」は10月13日午後2時(現地時間)にニューワールドホテル北京で行われる正式署名式と記者会見を皮切りに本格的に中国活動をスタートする。東方衛星TVやMTVなど中国の番組に出演し今後中国でコンサートやCM、ドラマなど多方面で活動する予定だ。

ロンチョンは「T-Araと供に中国内での韓流文化発展のため貢献し、文化交流の門戸を開きたいと抱負を伝えた。

WOW!korea提供

2014.09.29

blank