「速報」キム・ヒョンジュン、Girl`s Day、5tion 、Ledapple ら豪華共演「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」開催!

DSC_1184

 

9月27日(土)、9月28日(日)の2日間、日比谷公園にて日韓最大の文化交流イベント「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」が開催された。

 

日韓交流おまつりは、2005年の日韓国交正常化40周年を記念した「日韓友情の年」の主要事業として始められ、毎年ソウルで開催されるようになった。2009年からは東京でもスタートし、日韓文化交流における最大規模のイベントである「日韓おまつり2014 in Tokyo」は今年で6回目を迎え、開会式には、高円宮妃久子様が臨席されたほか、福田康夫元首相らが出席。本年は「祭りがつなぐ心と心」をスローガンとし、K-POPアーティストのスペシャルコンサートを始め、両国の伝統芸能のパフォーマンスやK-POPカバーダンスなどの迫力あるステージを開催。

また、それにに加え、韓国の伝統文化を体験できるコーナー、韓国の観光情報や本の紹介コーナー等を展開し、日韓それぞれの文化を体験できる催しが2日間にわたり行われた。

 

DSC_0550

 

2日目となる28日には、毎年恒例の音楽ファンお待ちかねのK-POPコンサートが行われた。

シークレットな舞台をコンセプトに揚げ、当日まで出演者の発表を記事化させなかった主催者側。そんなスペシャルなパフォーマンスのオープニングアクトには2011年に続き2回目の登場となる「Girl`s Day」

DSC_0605 DSC_0607

DSC_0608

2010年にデビューした、ソジン、ユラ、ミナ、ヘリの4人からなる大人気の韓国4人組アイドルグループ。青い縦シマ、ノースリーブのミニワンピースを着たキュートな外見とは裏腹にセクシーなダンス、パワフルなボーカル力で最新シングル「Darling」を始め3曲を熱唱。会場から大歓声が響いた。トークコーナーでは、韓国のおすすめをMCから聞かれ、「コチュチャプチェがおすすめ!」ととっておきの情報も教えてくれた。

DSC_0802 DSC_0801 DSC_0721

2組目は「5tion」5つの新しい真実のイメージ(5TrueImageOfNew)の頭文字をとり5tionと名付けられ、2001年に韓国でデビューとした韓国男性5人組ボーカルグループだ。27日のK-POPコンテスト2014のゲストとして登場して会場を沸かせて以来2度目の登場となった彼らは、シックなスーツに身をまとい「Morden words」を含む3曲を大人の魅力あふれるセクシーなボーカル力で観客を魅了し、ステージに華を添えた。

 

DSC_0285 DSC_0256

続いてバトンを受けたのは、「Ledapple」2010年にデビューし、歌だけでもダンスだけでもなく演奏まで光る秀逸な韓国の5人組バンドアイドル。メンバーの名前を叫ぶ黄色い歓声が上がる中、「Sadness」でスタート。ヨーロッパツアーを大盛況で終えて更に自信をつけたステージパフォーマンスに、会場の興奮は最高潮に。「10月19日に豊洲PITでライブがあります。僕たちの力をみせてあげます!」とうれしい報告と共に3曲を歌い終えた。

 

DSC_1123 DSC_1186 DSC_1319 DSC_1341 DSC_0580DSC_1121

 

そして最後にはシークレットゲストにも関わらず、一瞬で会場が緑のペンライトにかわり、会場中だけでなく会場に入りきれなかった大勢の待ちきれないファンも加えて、「キム・ヒョンジュン」コールが。大歓声の中「Your story」で本人が登場すると、一気に会場のテンションが最高潮に。「ありがとうございます!キム・ヒョンジュンです。楽しんでください!」とのあいさつで「Save Today」「HOT SUN」を続けて熱唱すると、その圧倒的なカリスマ性あふれるステージで全観客を魅了した。

DSC_1079 DSC_1077 DSC_1108

最後の曲「HEAT」では途中客席にマイクを向け、ファンと共に大合唱する場面も。

「ありがとうございました!」とあいさつを残しステージを去った後も、興奮醒めないファンからは「キム・ヒョンジュンコール」が鳴り響き、MCがなだめる事態に。

華やかなステージはキム・ヒョンジュンという大きなシークレットゲストを最後に迎え、惜しまれながらも大盛況で幕を閉じた。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2014年9月28日 pm 9: 30  配信(C)Korepoニュース

 

日韓交流おまつり2014公式サイト www.nikkan-omatsuri.jp/

 

2014.09.28

blank