「取材レポ」キム・ジェウク“多彩な魅力でファンを魅了!”「Kim Jaewook×LUNAS Special Night お帰りなさいキム・ジェウク!」開催!

20140924-1C5A4624ドラマ「コーヒープリンス1号店」「赤と黒」「メリは外泊中」に出演、「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」で映画デビューを果たし、日本でも熱狂的なファンを持つ俳優キム・ジェウクが9月22日(月)、日比谷公会堂にて、除隊後初となる、公式ファンイベント「Kim Jaewook×LUNAS Special Night お帰りなさい!キム・ジェウク!」を開催。

約1年ぶりの来日となるキム・ジェウクは待ちわびた多くのファンから熱い歓迎を受け、イベントを大盛況で飾った。

同イベントは馬プラセンタを独自開発し、現在15万人のユーザーを持ち、世界的に活躍するデザイナーやモデルが太鼓判を押す化粧品メーカー「LUNAS(ルーナス)」がプロデユースし、同社のスペシャルスキンケアセット購入者限定のプレミアイベント。

ステージのスクリーンにキム・ジェウクの映像が映し出されると、この日を待ちわびたファンの歓声が会場に広がった。

モデル出身の見事なスタイルでダークグレーのスーツを華麗に着こなしたキム・ジェウクがステージに登場すると、会場からは悲鳴にも似た黄色い声が沸き起こり、彼の人気の高さを裏付けた。

ネイティブな日本語で「お久しぶりですキム・ジェウクです」とあいさつすると会場は大歓声に包まれた。

「今日、(みなさんに)会えてすごくうれしいです!」と再会を心からよろこぶ言葉を伝えた。

MCに古谷正亭を迎え、トークコーナーがスタート。

日本でも大人気のK-POPグループ2PMのテギョン、女優ソ・イヒョンと共演した話題の最新ドラマ「君を守る恋~Who you are~」の話題へ。

ドラマ出演の決め手を「監督と会い、話をした時に“一緒に仕事をしたい”という気持ちが大きくなって出演を決めました」と明かし、キム・ジェウクが演じるのは殉職し、ゴーストとなった刑事イ・ヒョンジュン役。

「オバケの役という点も惹かれました(笑)」とし、役作りについては「表情や雰囲気で感情を伝えなければいけない役でしたし、勉強できるものがなかったので、自分で役を作りました」と述べ「最初はセリフがなかったんです。でもセリフがないと表現するのが難しいので、撮影しながら徐々にセリフが増えました。ほぼ、アドリブです」と撮影当時を振り返った。

 

最新ドラマの話で盛り上がった後はモデルでもあるキム・ジェウクにちなみ、自身のファッションについてのトークへ。

ファッションへの興味が芽生えたのは20歳だというキム・ジェウク。

「仕事(モデル)を始めて少しづつ、興味を持ちました。イメージする自分があって、そのイメージに合うような服を選びます」と話し、MCの「今日のこだわりは?」との質問には「とりあえず、カッコいい服!」とお茶目に答え、会場の笑いを誘った。

さらに「映画を見るのが好きなので、その中で自分のスタイリングを探して、盗みます」と映画の主人公のファッションに影響を受けると話した。

クローゼットにたくさんの洋服があるイメージの彼だが、あまり洋服を持っていないという。

「最近は捨ててばかりで買っていないので、服の量が少ないです。靴下や下着は30~40枚と多いですが、Tシャツが10枚くらいしかないので、母もびっくりしています(笑)」と打ち明け、ファンの笑顔を引き出した。

20140924-1C5A4564

ユーモアを交えた楽しいトークタイムの後はファンからの質問コーナーへ。

事前に募集した質問をキム・ジェウクが直接選んで、答えるというもの。

いきなり、「チュ・ジフンさんとは飲みに行っていますか?」と映画「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」で共演したチュ・ジフンとの交友関係に質問が及ぶと「彼とは忙しくて会えていないけれど、彼の仲間たちと彼の悪口を“つまみ”にお酒を飲んでいます(笑)」と仲の良さが伺える答えに会場は大爆笑。

「好きな女性のタイプは?」「年上の女性はどうですか?」「好きな女性のヘアースタイルは?」など素顔を浮き彫りにする質問に「難しいですね…。」と少し、照れながらも、率直な受け答えで、会場を大いに沸かした。

また、俳優とアーティストではどちらが自身のイメージに近い?との質問には「自分自身を純粋にお見せできるのが音楽活動かな?普段出せない部分を芝居で表現していますね」と答え「みなさんがどっちの僕を好きになったのか、気になります」と本音をのぞかせた。

「どうして、そんなにかっこいいの?」と究極の質問にはハニカミながらも「ありがとうございます」と真摯に感謝の言葉を伝えた。

続く「ジェウクのファッションチェックのコーナー」では会場から5名を選び、自身のフッションのポイントをキム・ジェウクにアピール。

白いブラウスとブラックパンツというシンプルなファッションが勝因となり、見事“キム・ジュウク賞”に輝いたファンにキム・ジュウクがLUNASのスキンクリームを手に直接塗るというスペシャルプレゼントが送られた。

クリームを手に取り、優しく塗るキム・ジェウクとファンに会場からは羨望の眼差しが注がれた。

最高潮となったイベント終盤では2ndシングル「It’s alright」をリリースしたばかりのロックバンド「Walrus」のメンバーとして、活躍するアーティスト、キム・ジェウクの魅力も披露。

「入隊中、みなさんが送ってくれた手紙が本当に力になりました。そのおかげで無事に今日、ここに立つことができました。感謝の気持ちをお伝えしたかったです。今日は本当にありがとうございました」とその想いをイギリスの歌姫アデルの曲「Don't you remember?」に託し、情感たっぷりに歌い上げた。

包み込むようなその甘い歌声に会場はうっとりと酔いしれ、中には感動の涙を流すファンの姿も見られた。

大喝采の中、いよいよイベントもエンディングへ。

「韓国では既に何本かの映画を撮り終えています」と俳優キム・ジェウクとして、今後の活動を報告した後はアーティスト、キム・ジェウクとして「まだ、日程は未定ですが『Walrus』の日本でのツアーを計画中です!」とビッグニュースも発表し、会場を歓喜の渦に巻き込んだ。

「とても楽しみです!ファンのみなさん、おひとり、おひとりのお顔を見ると、とてもポジティブな気持ちになれます」と終演後に行われる対象者との握手会への期待感をのぞかせた後は「あっという間に過ぎてしまいました。個人的にはみなさんと日本語でコミュニケーションをとるのが好きなんです。こういう場所でもっと話ができる機会があればいいなと思っています。今日はこのイベントを準備して下さったLUNASのみなさんにも感謝します。ありがとうございます。近いうちにみなさんに会いにきたいと思っています」とこころからのメッセージを伝え、イベントを締めくくった。

歌にトーク、ゲームとキム・ジェウクの多彩な魅力を堪能したファンはもちろん、終始ファンの温かい愛情に包まれながらイベントを進行してきたキム・ジェウクも心に残るプレミマムなイベントとなったのは間違いないだろう。

ドラマ、映画、ミュージカルそしてアーティストとして活躍し続けるキム・ジェウク。

彼のさらなる活躍に期待が高まる。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■キム・ジェウク×ルーナススペシャルサイト http://smg.twt.jp/lunas/

 

 

2014.09.24

blank