「取材レポ」BIGSTAR "早く日本デビューしたいです!"100回ライブを目前に大阪ライブ開催!

IMG_1422

韓国で2012年にデビューしたBIGSTARは、ドラマやTV番組に活発的に出演し、音楽だけではなく様々な分野で活動。その後2014年に活動拠点を日本に移し、日本デビュー前プロモーションとして100回のライブを開催。9月18日に99回目のライブを終え、残すは9月26日(金)に開かれる100回目のライブのみとなった彼らが、8月に行われた大阪公演が大盛況だったため2度目の大阪公演が決定し、9月21日(土)大阪・VedetteBoiteにて「BIGSTAR 大阪ライブ!まいどおおきに!」を開催した。

全員が統一された黒の衣装でステージに飛び出し「Be Brave」から公演はスタート。「イルダンタルリョ(ひとまず走れ)」で、この日の公演が3回目であることを感じさせないパワフルなダンスを見せつけ、掛け声を合わせてBIGSTARとファンがひとつの公演を作り始める。

IMG_1090

「The future of brave sound BIGSTAR! こんにちは、BIGSTARです。よろしくお願いします!」と声を合わせてファンにあいさつ。ひとりずつの自己紹介を終え、ソンハクが「大阪公演は2回目ですが、僕たちを初めて見る人はいますか?」とファンに尋ね、数名手が上がるのを見たメンバーは「初めまして~」と満面の笑みを見せ「せーの!」という  掛け声で「おめで~と~ございま~す」とバースデーソングのメロディーに合わせて初参加のファンを祝福した。「今日からBIGSTARのファンになると思います」とファンの心をしっかりと掴み、次の曲へ。

スローナンバーでは、ジュド、ソンハク、レファンの歌声でしっとりと聞かせ、パラム、フィルドッグは低音でのラップを響かせ、全員でセクシーな動きをするたびにファンからは歓声が上がった。

IMG_1082

 

大阪ライブが2度目となったBIGSTAR。大阪での思い出についてフィルドッグは「僕はずっとグリコに行きたいと言っていたでしょ?初めて見て5秒くらい止まってしまいましたよ」と話し、ソンハクは「綾瀬はるかちゃんがキレイだからでしょ?」と広告看板に見とれていたのではないかと突っ込みを入れた。「そういうわけではないです!これがグリコなのかと思って…写真では見たことがありましたが、写真よりキレイだったので感動しました」と大阪の街を探索した様子を語った。

IMG_1008

ソンハクは「僕の思い出は部屋にジュドとマネージャーさんと3人で居た時に、コンビニに行く事になり、レファンはコンビニが大好きで『コンビニ行きたい人?』と聞いたらすぐに『行く!』というのですがその時は3人で居たので3人だけでコンビニに行って部屋に戻ってラーメンを食べていたら、急にノックされ『コンビニ行きたい人?』とレファンが部屋に入ってきて、ラーメンを食べている僕たちの姿を見てプンプンしたのです。だから僕の思い出はレファンさんがプンプンした事です(笑)」それに対し、その時の思いが湧き出したのかレファンが「大阪での思い出じゃないじゃん」と不機嫌になりファンから「かわいいー」という声が上がった。

 そんなレファンは「『おおきに!』が思い出です。『おおきに』という言葉を初めて聞いたとき、なんで『おおきに』なんだ。BIGSTARはおおきい、スターだし、優しいという単語は、優しくになるし、僕が勉強した本では大きいはおおきくになるはずなのになんで、『おおきに』なんだと思いました。ライブで初めてみなさんが『おおきに』が、ありがとうの意味だと教えてくれて驚いたことが思い出です」と大阪弁の表現に戸惑った思い出を語った。

IMG_1046

パラムは「僕はバーン!です。大阪の人は演技が上手です」と銃で撃つふりをしてやられた人は痛いリアクションを返してくるということに驚いたと話し、メンバー同士で「バーン!」と撃ち合い、大きなリアクションを取り会場を笑わせた。笑って見守るファンにも撃つフリをし、ファンがすかさずリアクションを返すと感心した様子を見せた。ジュドは「焼肉を食べに行ったときにアルバイトの人がBIGSTARのファンで、次の日のライブにも来てくれました」と大阪でのファンとの出会いの思い出を語った。

 

スローナンバーからBIGSTARが得意とするパワフルなダンスナンバーまで熱いステージを見せ、アンコールを含む約1時間パフォーマンスで魅了した後は、「BIGSTARの遅い質問時間」という事前にファンが書いた質問に答えるというコーナーも設けられ、ステージにBIGSTARが再登場しじっくりと質問に答えた。

IMG_1424

Q:100回のライブの後に日本での活動はありますか?

レファン:活動がないなら絶対泣きます。

フィルドック:あっても泣くじゃん(笑)

レファン:絶対また来るよ!

ジュド:BIGSTARが早く日本でデビューしたいです。

フィルドック:タワーレコードとかでBIGSTARのCDを見たいです。

レファン:BIGSTARのトラックとか。

ソンハク:僕は渋谷の大きい看板!あれがBIGSTARになって、BIGSTARメジャーデビュー決定、リリース!という広告を3か月くらいやってほしいです。

パラム:僕は渋谷で全看板!渋谷の大きいテレビで日本の芸能人からBIGSTARへのデビューおめでとうという祝福メッセージを見たいです(笑)

IMG_1051

 Q: 日本の好きな食べ物は何ですか?

レファン:ジンジャエール。韓国にはありません。メロンソーダも韓国にはありません。日本に初めて来る時、ほかのアイドルグループ達に日本に行ったらジンジャエールという飲み物があっておいしいから絶対飲んでと言われていたのです。

フィルドック:僕はコンビニの卵の入ったおにぎりです。(笑)

パラム:僕は魚の(ネタが)厚いスシです!日本のスシは魚が大きくて韓国は小さいのでびっくりしました。

ジュド:僕はやっぱりみなさんの愛です(笑)

(ファンが歓声を上げて喜び、ソンハクがジュドに愛嬌をするように指示。かわいい顔で愛嬌をふりまくと、フィルドックが「すごいね、何でもできるね」と大絶賛。ファンからは「パラムもやって!」と愛嬌が苦手なパラムにリクエストが入り、嫌がるパラム。1部の公演が終わってパラムが「ソンハク、愛嬌を僕に注文しないで。注文するなら、どんな風にやるか教えてから注文して」と言っているのを横で聞いていたレファンは、「僕が絶対教えて、愛嬌をやらせるんだと思っていたのです」といたずらな笑顔で、愛嬌のやり方を伝授し、嫌がるパラムは仕方なくフィルドック、レファンと共に愛嬌を見せた)

IMG_1420

 Q  :最近覚えた大阪弁はありますか?おすすめは「ほな!」です。

レファン:ないですよ。一番最近なら…「ほな!」です(笑)

フィルドック:僕は今日覚えたけど、それちゃうちゃうのちゃうちゃう…。ちゃうちゃうちゃうんちゃう?犬の名前でしょ。(メンバー全員が「ちゃうちゃうちゃうんちゃうん」を連呼し始める)

ソンハク「僕はめっちゃ好きやねん」

ジュド「おおきにです」

レファン「じゃぁ、次の質問に行くやねん!!」

IMG_1416

 Q  :セクシーな顔とセクシーなダンスして下さい。

じゃんけんでセクシーな顔とセクシーなダンスをするメンバーがソンハクに決定し、音楽に合わせてセクシーダンスを披露。ファンの黄色い声援にソンハクもテンションが上がり、後ろで見ているメンバーは大爆笑となった。

 Q :韓国に帰ったら1番何をしたいですか?

レファン:ジュドよりかっこよくなりたいねん。韓国に行ったら、チョコ牛乳を飲みたいです。

フィルドック:僕は新しい曲をレコーディングしたいです。

パラム:僕は引っ越しをしたいです。ソウルで新しい所に。

ソンハク:僕は新しい曲をレコーディングしてPVを撮りたいです。

フィルドック:PVを撮ることは大変だけど楽しいです。

レファン:楽しいけど大変。デビュー前に想像していたのと100%違いました。

ジュド:僕は家族に会いたいのと、ハリネズミにも会いたいです。

IMG_0831

 Q: 日本に居る間に日本のファンにしてもらいたいことは?

レファン:もうたくさんもらったよ。みなさんにもういっぱいもらって、僕はもういっぱいなので何もいらないです。

フィルドック:僕はみなさんの手書きの手紙です。みなさんからの手紙が、完璧で書かれていたらおぉ!とうれしいですが、韓国人が使わないような難しい言葉で書かれていたらかわいくて、うれしくなります。だから韓国に帰る前にかわいい手紙がほしいです。写真いれてください。顔を覚えやすいです。

パラム:同じ名前の人がたまにいますもんね。僕は愛がほしいです。

ソンハク:僕はみなさんが応援して下さる大きい声です。

ジュド:僕は…僕があげたいです!!

レファン:質問はもらいたいものだよ!!僕もあげたいですよ!!

IMG_0832

ファンからの質問にひとりずつ答え、大阪のファンと大阪弁のやりとりを行い、大阪弁もマスターした彼ら。歌にダンス、トークと約1時間半の公演を終えた。その後、ハグ会が行われ、あまり会う機会のない大阪のファンとの密な時間を過ごし、この日の全公演は終了した。

IMG_0673 IMG_0953 IMG_0639

大阪では9月23日(火)にも、なんばFlamingoにてライブが予定されており、今年の大阪でのライブはこの日が最後となる。そして、来る9月26日(金)には、100回目の公演が東京・赤坂BLIZにて、9月28日(日)には、さよならファンミが日本での今年最後のイベントとして開かれる。残り少ないBIGSTARの活動に本人たちもファンたちも期待と名残惜しい気持ちと入り混じりながら1公演毎を大切に過ごしていく。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

BIGSTAR オフィシャルHP
http://hy-pd.com/

BIGSTAR オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hy-bigstar/

 

 

 

 

 

 

2014.09.23

blank